とあるEditorによる、日記のようなメモのようなBlogです。見たもの、食べたもの、思ったこと……etcをまったーりと綴ります。


by kei_loves_sea
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
a0045001_16145026.jpg
最初は雲の合間の一角を狙って、
ただただカメラを向けていたのが……
a0045001_16145202.jpg
次第に雲の幕がどんどんと開いていく
a0045001_16145422.jpg
左橋に縦に流れる流星が写り込んだ‼️
a0045001_16181332.jpg
そして会心の一撃、現る
ブルーグリーンのイオングラデーションが綺麗
a0045001_16181571.jpg
南の空、天の川が立ち上がっている
a0045001_16181782.jpg
火星と天の川。真ん中はauのアンテナ
a0045001_16181943.jpg
さっきの雨が嘘のように晴れ渡った星空✨✨
a0045001_16221969.jpg
左端にひとつ、流れた
a0045001_16222156.jpg
すわ流星か⁉️ と思ったがこれは人工衛星
a0045001_16222320.jpg
またもや迫り来る黒雲から零れ落ちるように流星
a0045001_16222520.jpg
上にシュッと流れた
a0045001_16222761.jpg
真ん中にひとつ流れた
a0045001_16245119.jpg
左端にシュッと
a0045001_16245308.jpg

a0045001_16245515.jpg
夜明けを待たずに、雲が湧いてきた
ひとたび雲に見舞われると、あっという間に星々は雲に掻き消されていった。映画のエンドロールのように、なにもない天空と、南から近付いてくる遠雷…。素早く撤収してそのまま仮眠。短い時間ではあったが、ペルセウス座流星群をたくさん見たし、ふたつ同時に流れたり、流星痕を刻みつけながら流れていったぶっとい流星もいくつも見れた‼️ とにかく、この悪条件の下にも関わらず見られたことでなんかほっとひと安心。安堵のうちに寝落ちしてた。
a0045001_01130749.jpg
そして星見の朝の楽しみといえばコレ‼️
これがまた、格別うんまいのよねぇ〜♡

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-08-13 02:30 | Stars | Comments(0)
a0045001_15330448.jpg
菅平高原は、関東のサークルの合宿地として昔から知られているのだそう。さらにいまや、ラグビーのキャンプ地・合宿地として人気があり、ペンションが建ち並ぶあたりにはとかくいかついラガーメン・ウーメン・キッズがうようよ。ここにいれば、ダイエットだなんて考えなくて良さそう(笑) 聞いた話では、来年のWorld Cupに備えてどこかの代表チームも合宿に来ているとか。
  そんな喧騒を抜けて、白樺の木立を登りつめたところに菅平牧場というのを見つけた。木曽開田高原て玉砕してのも牧場だったが、平らで開けていて人家も灯もないので星見にはぴったり。ということで利用料を確認して敷地内へ。駐車場には2台ほど、先客が。私たちも隣のエリアにテントを出して、設営に取り掛かる。
……が、雲行きがどんどん怪しくなってくる。先客さんは早々に食事の準備も後片付けもしてしまったかと思ったら、カメラも出さずに寝てしまってるし‼️ 雷が近づいて、厚い雲に覆われ、ポツッと来たのでとりあえずテントは撤収。これが大正解。車に避難した途端、物凄い雨が降り初めて万事休す。待っても無駄なもんは無駄‼️ ここは諦めて、寝ることに。

  星見の夜は、日没後すぐから始まる。真っ暗な高原の牧場の駐車場、雷と驟雨に見舞われながらもひたすら仮眠をとる。どのくらい経っただろう、ふと外を見ると、いままさに黒雲の幕がばあっと引かれようとしていた。

星、見える‼️

遠雷は気になるけど、雲がどんどん取れていく。全天とは行かないまでも、区画でいけば撮影可能なところがあちこちに出現しては消失し、また出現を繰り返す。ふと、薄雲の向こうにでっかい流星が走った。雲越しでもこんなにはっきりと見えるなんて‼️
 さっそく友達を叩き起こして、設営開始‼️ 時刻は8月12日22時。そう、山の夜は訪れが早いから随分経ったように思えたけれど、実はまだ日付すら跨いでいなかったのだ。ということは、朝までたっぷり時間はある‼️ この晴れ間が続いているうちに、撮れるだけ撮っておかなくてはっ‼️
a0045001_16054139.jpg

ようやく、星見と本格的な撮影スタート‼️

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-08-13 00:00 | Tiny trip | Comments(0)
高ボッチ高原で迎えた朝。雲予測では、ここにこのままいても絶望的ということが判明。とにかく北へ、新潟まで行けばどうやら雲は追いついてこないらしい。その手前、長野県の北端部でも雲はあるものの晴れ間は望める場所がちらほら。どーする⁉️ ここまできたら新潟まで行っちゃう⁉️ でもなー、遠いなーー……この自由さがこのツアーのいいところ♡  とにかく雲さえなければ、星見は出来る。とりあえず、今度は北へ向かって移動を開始。
  途中、友人の修学旅行かスキー合宿かで聞いたことのある美ヶ原へ‼️ もちろん、ここも高ボッチに続き初めての来訪ー‼️
a0045001_14512130.jpg
美ヶ原高原、きのこ汁の幟に惹かれ……
a0045001_14512350.jpg
周りは360度、蒼く美しい山々ーー
晴れ間も覗いて、こりゃ期待できるかもー⁉️
a0045001_14512461.jpg
 山小屋のきのこ汁
このきのこ汁、半端なく美味かった‼️ いやー、完全に舐めてたわ。自分だけできてたらたぶん試してなかったと思う。
a0045001_15050092.jpg

a0045001_15050280.jpg

a0045001_15050329.jpg
林檎ソフトなるものを頂いてみた。…もちろん食べられるはずもなく、ほぼインスタ映え用⁉️
a0045001_15050574.jpg
バイクの集団や、車さすがに多い。でっかいキャンピングカーもよく見かけた。さすがは夏休みど真ん中の避暑地だーー。
この後、天気も期待できるかも‼️ ということで、武石温泉 うつくしの湯という温泉で立ち寄り湯♨️ ひとっ風呂ゆるりと浴びて仮眠して、早めに食事して星撮り体制を整えることに‼️ 今夜こそペルセウス座流星群に出会えますように✨✨✨ 今宵の星見PLACEは、菅平高原に決定‼️
a0045001_15145273.jpg
レタス畑、先日の豪雨の爪痕がまだ残っていた
a0045001_15145413.jpg

a0045001_15145561.jpg
山際には容赦なく雲の海‼️ やっぱダメかも

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-08-12 14:43 | Tiny trip | Comments(0)
a0045001_11183276.jpg
今回のペルセ追っかけ行脚での会心の一撃‼️
菅平牧場にて Aug12,2018

a0045001_11252562.jpg
今回の装備‼️ 車中泊&3日分、流星群だけでなく
彗星も狙いたいのでサンニッパまで装備(笑)

8月11日。12日の新月と重なる今年のペルセウス座流星群を追っかけて、岩倉経由でまずは木曽開田高原へ。ここにある馬牧場は、周りに明かりもなくくるりと囲む木立も割と低め…ただ、雨ーーーー💢💢💢 現地写真だけでも撮っておこう…とさえ思えない雨っぷり💧 こりゃー、待っても星空なんか現れる気配すらしないので、このまま雲から抜けるべく東へ向かうと決断。目指すは高ボッチ高原‼️
a0045001_11312237.jpg
Noooo!!!! 辿り着いた高ボッチ高原、ガスってて真っ白‼️ 
眼下に見えるはずの諏訪湖はおろか、
広場の周りに車がいるのさえ見えやしない
a0045001_11312480.jpg
ここは友人がよく富士山を撮影していて、一度は行ってみたいと思っていた場所。やっと、来ることが出来た‼️……ガスでWhite OUT、なーーも見えんけどwwwww  ここまでやれることはやった……明日以降に備え、寝るっ‼️ ということで、友人と川の字で、簡易テントで脚を伸ばして就寝。いやー、ほんといつもご一緒させていただいてありがとうーー💕
着いた時は周りにどれだけ人がいるのやら、まったく見えずよくわからなかったが、どうやらお盆に盛大な花火大会があるらしく、その場所取りと思しき集団でわりと賑わっていたよう。うとうとし始めた……のだが、まわりで大学生の集団がワーワーと超五月蝿い‼️ テントで寝てる人大勢いるというのに、御構い無しに騒いでいる。
…ただ、彼らのでっかい話し声で、どうやら星が見えているらしきことを知り、テントの窓から外を覗くと……

えっ!(◎_◎;)

雲の合間の星空に、あろうことかレーザーポインターのド派手な光がふらふらゆらゆらと蠢いている。その動きと共に聞こえて来るのは、知ったか男子学生の嘘てんこ盛りなデタラメ解説!(◎_◎;)

はあああぁぁぁあ⁉️

マナーもへったくれも無さすぎる💢💢💢
通常、そーいう輩には、必ずといっていい程、ベテラン天文マニアの方から”光をつけるな”、”騒ぐな”、とキビシー指導が入るものだが、この悪コンディションじゃカメラをセッティングしている人なんか誰もいないので、野放し。かなり向こう側に、赤外線のライトがちらりと見えたので星見の人もいたのだろうが、輩たちのあまりの酷さにただ辟易としていたのかもしれない。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-08-11 23:17 | Stars | Comments(0)
8月2日、杏里の今年のコンサートツアー”Precious Memories”が中野サンプラザを皮切りにスタート。
中野は昨年杏里がステージ上から「来年8月2日の中野、決まりました〜!」とぽろりして以来、会社の休みなどを調整すべく一年かけて必死の根回し(笑)💦💦💦
ところが、ツアーの日程が次々と発表なるも、中野の「な」の字も出てきやしない148.png ……またもや杏里にやられたか……それとも、決まっていたけどオトナの事情でなくなったのか……遠征仲間がひとり抜け、ふたり抜け……脱落していくなか、愚直に信じて待ち続けたら、いっちばん最後に、ほかの公演のFC予約がひととおり済んだ段階で発表。

あってよかった〜!!!!!!

というわけで、ライブツアー初日の中野サンプラザに、念願の初参戦! 「音響がいい」と知人もイチ押しの中野サンプラザ。なによりなんかこう、赤絨毯の階段を上っていくあたりが格調高くていいやねぇ…ボロいけど。関西だと飛天とかが確かそんな設えだったような……。いや、絨毯はどこにだってある。やっぱり、この「中野サンプラザ」という場所が特別なんだと思う。角松敏生との伝説のデュエットもこの会場でじゃなかったっけ???
実はひと月前にも某K-popの王子のファンミで来たところだけど、杏里で来る中野サンプラザはやっぱりひと味もふた味も違うわ〜。
姪っ子の幸美さんはもちろん、ラモス夫妻や八神純子さんも来られていて、花の数もずらーーーーーーーーーっとすごい。
しかも……グッズ売り場になんと行列がっ!!!! ええっ、並んでる!? こりゃすげえ。

a0045001_15413105.jpg
そしてなにより、オーケストラピットありという中野独特の座席レイアウト。今回は、チケ取ってくれた友人とピット内後方というナイスプレイスで迎える初日。感動〜。

ワクワクしながら、ステージ上に目をやると薄いブラックの幕がかかっている。バンドメンバーがステージに登場しているのが幕越しに見てとれるなか、真ん中あたりを見ているとまっすぐにすっくと背筋を伸ばし立つ女性の姿が……あっ……杏里!? えっ、もう!?
客電が落ちるといきなり、「♪さぁ……はじまる〜よ〜」の歌い出しが流れ、幕がぱっと開くと、黒のドレスに身を包んだ杏里が凛と、神々しいまでの美しさでそこに居た。
ツアーのオープニングナンバーは、前日にリリースされた完全オリジナルフルアルバム「ANRI」から
a0045001_17305504.jpg

 CATCH THE WAVE
そして、続いたのが懐かしいナンバー。
 Sweet Emotion
 Surf City


ここで中野だけのお楽しみ、ゲスト登場。Diggy-MO'がSexyな囁きでラップ入れる
 Don't Stop Dreaming
これは、生で聴いてみたかったので中野に来てほんと良かったーーーーとシミジミ思った一曲。続いて同じく新譜から、
 Back To The 80's
これは今回のアルバムで私の一番おきにの曲。なんといっても、HEAVEN BEACHだとかMISTIQUEだとか昔のアルバム名が歌詞に織り込んであってほんといい。

 WHO KNOWS MY LONELINESS? 曲の中程ではコーラスのGaryとvahoEと一緒にMERCY! MERCY!のメロディが……これも心憎い。
 缶ビールとデニムシャツ
 気ままにREFLECTION
 コットン気分
 思いきりアメリカン

ここでデュエットをお送りしたいと思います……の声に、中野サンプラザとくればやっぱ角松とのあのシーンが浮かんだけど、
もちろんそんなおいしいサプライズがあるはずもなく(笑)
 vahoEとのデュエットで
  I CAN'T EVER CHANGE YOUR LOVE FOR ME 
……ですよね〜wwwww
そしてこちらが完全に油断しているところに流れてきたのが、
 Love Letters
 All of You

この2曲の波状攻撃はっ……あかんって、反則やって! 杏里っ。初日の中野、かなけんでは必死に涙腺の防波堤の際で踏ん張ってみたが、神戸で遂に決壊。神戸はとにかく、バラードナンバーのクオリティが神がかっていて、ファン友のなかにも目頭をツアータオルで押さえる人が続出。もうね、Love Lettersのアタマ部分で決壊してたからね、そのまんまAll of Youなんて、もう空港ロビーに立っている気分よ、マジで。

そして昔、コンサート後のアンケートにやたら書き続けた記憶のあるこのナンバー。何度聴いてもうれしい。
 KOHOLA TAIL
 Dancin' Blue
 砂浜
 夏の月
 SUMMER CANDLES


ここで杏里、二度目の衣装チェンジ。おおっ、これぞ幸美さんデザイン✨✨✨なパープル×ブラックのドレス。きれいすぎるやろ〜コレ💕
a0045001_15435744.jpg
流れたのはカラオケでの私の定番。
 Good Bye Boogie Dance
もちろん、昨年に続き"♪FLYING BOOGIE DANCE、
GOOD BYE BOOGIE DANCE、 I LOVE YOU!!!!"のところでオーディエンスにマイクが向けられ、杏里とデュエットできるという演出も健在。ぎゃーーーー、昨年歌えなかった屈辱忘れまじ〜〜。旅の恥はかき捨て〜〜、ここは大人げないくらいに立候補しちゃううううううぅぅぅ。
……で獲得しました、初日のデュエット♪ あーーもう死んでもいい……いや、まだかなけんも岡山も神戸もあるやん、死んだらあかん。
8月18日の岡山でも、神席の利点を活かしゲット、関西ファン友と三人で歌い上げるというチャンスに恵まれました〜。去年の悔し涙なんか〜、忘れちゃった〜。
で、この熱いノリのまま、おそらく一般ウケするナンバーが立て続けに。
 CAT'S EYE
 悲しみがとまらない

ここで一度は体験したいと思っていた、パアァン!!!と紙テープが舞い落ちる仕掛けが中野とかなけんでは唐突に出現! もちろん、ゲットしました〜。あ、でもK-Popのように個々のテープにアーティスト直筆のメッセージとかサインとかが印刷されたやつじゃないのね〜、残念〜〜。さーて、これが関西でも味わえるものなのか!? まぁ、たぶん関東だけなんだろうな〜

そしてFCからの事前広報もあってネタバレしていたこの曲が、この位置に。ペンライト準備準備〜。
a0045001_17152922.jpg

 楽園をみつけた朝
おしらせでは白を点灯してみんなでSWING&SINGINGしましょーーーとあったのだけど、徹底されてなくて、特に初日の中野では点けてる人もグリーンだったりカラーバリエ点滅だったり真っ赤だったり……バラッバラwwwwwww おまけにかなけんでは早々にソールドアウトでかなりな方が並んでくださったにも関わらずゲットできず。かくいうちょうど私のところで売り切れてしまい、私自身2本目のペンラを購入することができず、LIVEの間じゅう電池切れに怯えておりました(笑) こんな体制じゃ、そりゃ会場中がペンラの洪水〜〜となるK-Popやジャニタレのようにはいきませんな。増産すると言っていたので、以降はこんなことはないと願いたいけれども(笑)

アンコールは、CDに入っている聞き覚えのあるラジオのノイズ音が流れ、お約束の
 嘘ならやさしく
……でも今にして思えば、神戸とかでは、このノイズ音……無かったような……気のせいかな💧

でラストナンバーは
、もはやお約束と化している
 オリビアを聴きながら
……もうやり倒してるわけだしさ。ほかのナンバーでいいように思うんだけどなぁ。まぁ今年は40周年だから…ってことで納得しとくけども。来年以降はもうラストナンバーは変えてもらいたいと個人的には思います。以前に"GOOD NIGHT FOR YOU"で終わった時なんか、杏里が静かに舞台袖にはけたあと、ステージにピンスポットが当たったスツールだけが残されていて余韻バリバリのお洒落な雰囲気でほんと良かった。そーいうのがいいんだけどなぁ。


[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-08-02 23:36 | Music | Comments(0)
2005年5月からのmixi日記データのアーカイブ作成。結局昨年夏までのデータだけで合計6冊までいった。つまり現在も性懲りもなく進行中のmixi日記は、Vol.7に収録されるということになる。サボらずに書くと、どうやら1年3ヵ月ぶんくらいが1冊に入るよう。近年のmixi凋落のおかげで、昔のようにコメント欄が賑わうこともなくなったので、淡々と書いた自分の日記が続く、ほぼ昔からある”日記帳”という感じになるのではないだろうか。
a0045001_17425668.jpg
最終確認のpdfデータを別名で保存したところ。念のためHDDにもコピーしておいた

まぁとりあえず、アーカイブは残ったので、mixiの先行きでやきもきすることはなくなった! あとは変わらず書きすすめてデータがたまったらアーカイブを作成……という流れでいけるのではないかな。不思議なことに、アーカイブに取り掛かって以来、アスキーアートや半角文字にちょっと気をつけている自分がいる(笑)

Mybooks.jpでは、mixiはもちろん、ここエキブロやアメブロ、fbなどなど、あらゆるBlogやSNSを書籍化することが可能なようだ。
私もエキブロやmixiのほかに、アメブロやはてななどこれまでいろいろとやってきて、データもそのまんま放置してきたのだが、不思議とアーカイブを残したい!!!!とまでは思わないんだなぁ。さすがにfbが無くなる!となると、残したいけど……まぁ、大丈夫じゃないかと過信していたりする。

  特に、株系に特化したブログは、いまの売買の損益を計算する際には必要だけど、後々、振り返って過去の苦々しい取引なんかを読み返すかといわれたら、そんな無意味なことはしないと思うし。そういう意味では、やっぱりmixi日記の果たしてきた役割はほかのブログサービスとは一線を画すものであったなあと、いまは思える。これまでに無かったサービスを世に生み出す……それって、やっぱりすごいこと。
まぁ、mixi全盛期の頃は、たとえfacebookという黒船が日本へ本格的に来襲してこようとも、mixiが凋落するなんて考えもしなかった。日本では共存していくものと考えていたけれど、ネットの世界ではそんな甘言通用しなかったということなのだろうな。これから先、mixiの日記サービスがいつまで続くのかはわからないけれど、その日はいつ来てもおかしくないと思う。

もしも昔、mixiで友達と楽しくやりとりしてたなあ〜、でもそれって黒歴史っ‼️と思う人がいたら、とりあえずアカウント削除する前にアーカイブ、作ってみてほしい。いまは見たくもない‼️と思っても、10年後、20年後、あの頃の自分やみんなに会いたいと思う日が来るかもしれないから。人間ってねぇ……そんなもんなのよー。削除するのはいつでもできるから。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-07-22 18:01 | Internet | Comments(0)
mixi日記を本にするというボタンを押すとまず立ち上がるのはMybooks.jpというサイト。ここではmixi日記を書籍の体裁に編集し直して印刷工程に回すための作業を行うのだが、最終的に出来上がるのは一般的な印刷物と同じく入稿用のpdf。この最終仕上がり確認のpdfデータをダウンロードしパソコンや外付けHDなどに保存して、mixi日記アーカイブデータとするのだ。もちろん、本来の用途どおりそのまま書籍にしてもいいのだが、自分にもしものことがあった場合に、mixi日記がパスワードも無しに誰でも簡単に手に取れる「本」という形でごっそりと残るのはあかんやろ……ってことで、私はpdf作成に止めておくことにした。まぁ確かに、データを作っていく間に本という形で一回見てみたいなぁ〜という誘惑に駆られなくもないのだけど…いまのところデータ作成のみ(笑)

ちなみに、Mybooks.jpへ移動する直前のmixi内の画面で、いいね!情報も本に入れるか、また、マイミクの皆さんがくれたコメントをいれるか、選ぶところがあるので見逃さないように。ここで決めておかないとあとから変更できないみたい。
a0045001_23421401.jpg
見本原稿のpdfデータ。Sampleという文字は入るものの、アーカイブとしては十分⁉︎
さらに先に進もう。mixiからMybooks.jpへ移動し、本のタイトル、著者名など基本情報を決めるページになる。ここで最も大事なのが、mixi日記のいつからいつまでをこの一冊にいれるか? を決めること。なにも入れずに進むと、mixi日記全体を入れることになる。短めにしてしまうよりは、少し多めにしてあとで調整するのがおすすめ。ただし、勝手に分冊してくれるわけではないので、多過ぎるとあとから入れない日記やスレを個別に×をつけて遣り繰りするのがかなりめんどくさい(一応表示ページごとに一括で処理できるようにはなってはいるが)。といって少なめにすると、そのまま最終データ確認になってしまい編集のチャンスがなくなってしまい私はちょっと困った。だって”もう一度編集する”ボタンがあるのに、Macでは反応しなかったんだもーーん。ちなみにボツデータを削除するボタンも同様で、結局イチからやり直したのでいらないボツデータが出来てしまった。どれが最終のデータかわからなくなるのでこの状態はオススメしない。

掲載期間をざっくり決めたら、表紙を決め、紙面の文字組みを決める。縦組・横組、段組なし〜三段組み、段間のケイの有無などかなり選択肢は豊富。ところが、なぜか肝心の文字サイズは初回では選ぶことが出来ずデフォルトの”中”でページデータがあがってきてしまうので要注意。仕方がないので、誌面の段組や読みやすさは、いったん先に進めて上がってきた初回の確認pdfを等倍表示にして検討してほしい。…大きいよね。私は文庫本サイズだと”小”がベストだと思う。ただ、文字サイズが選べない以上、初回のpdfデータはあくまでページレイアウトの感じを確認するものとして使うしかないと思う。あとは”目次ページあり”がデフォで上がってきているはずなのでまずはこれを”なし”に設定すればおそらく20ページくらいは軽く詰まる。ここまでやったら、また確認データを送るをポチ。

するとしばらくしたら2回目の確認デーが送られてくるので、それをダウンロード。実際はここでの作業が一番の肝。最終ページまでスクロールして、どこからあぶれているか? を確認したら、こらから何ページ詰めないといけないのかがわかる。
a0045001_23432133.jpg
見本原稿の最終ページには、あぶれた日記のページ上に
赤文字のアラートが表示される。データを完成させるにはこの文字が出なくなるまで調整する。

あとは、無駄な改行やスペースが入ってないか、一文字だけあるいは一行だけがあぶれたページや段落がないか、究極はいらない日の日記は思い切って×をして減らす。結果何ページくらい詰まるか⁇ これをカウントしながら、あぶれたページが480ページ(表まわりや奥付など書籍特有のページを差し引くと450ページ)内におさまるまでひたすら調整していく。

 私の場合は、探しやすさを勘案して日付ごとに改ページする設定にしているので、実際にやってみると2度目の確認pdfでだいたい半月ぶんくらいがあぶれていることが多かった。本文以外の、コメントが盛り上がっているとけっこう食う。でもこの盛り上がりこそmixiならではだと思うので出来る限り残したい。むしろmixi画面だからこそ入っていた妙な改行や、とくに残さなくてよさそうな文言・コメントなどは削除。
  段組を縦組にしたので、半角数字やアルファベット、半角カタカナ、アスキーアートの類も本来ならば向きを修正する必要がある(mixiが盛り上がった当時はみんなやたらと使っていたと思うが、縦組みにするとほぼイミフ)。本にする場合、ここはきちんと編集・修正しておくことがマストだが、私はあくまでアーカイブのpdfデータの作成がゴールのため、そのままにしてある。アルファベットはまぁそんなもんか…と思えそうだが、厄介なのが半角数字。向きをくるっと90度変えるのではなく、きちんと読める向きにするためには全角に打ち直さなければならない。これ、いちいち完璧にやろうと思ったら結構大変な作業かも……。もちろん、この問題はmixiと同じ横組を選択すれば回避できるので、めんどくさがり屋さんは横組がおすすめ。

基本、この作業をひたすらひたすら繰り返して、晴れて一冊450ページにきれいにデータが入ったら最終の見本原稿をポチ。ページがきちんと入っていれば、そのまま最終pdfが出来上がってくる。出来映えにご満悦〜となってもしも製本するなら最後に総チェックして本にするをポチ。ここから料金が発生する。

私はこの最終確認用として送られてくるpdfデータを保存して、mixi日記アーカイブとして保存している。
3ヵ月は編集期間として設定されているようなので、もとのデータをやっぱり本にしたい!と思ったら、それまでに購入をポチればいい。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-06-24 22:45 | Internet | Comments(0)
チケットキャンプ絡みでmixi社長、書類送検。なんで兵庫県警なんだ⁇ ってのは置いておいて、その後、社長辞任。うわーっ、こりゃますますヤバイな、mixi‼️ ……てことで、これまで躊躇っていたmixi日記を書籍化……⁉️ さすがに本というカタチにして残すというのはリスクが大きすぎるのがネックだったのだが、印刷するということは、つまりpdfデータで入稿するということであろう⁉️ ならば、本にまでしなくてもそのデータを保存しておけばよくね⁇ …と編集者は気付いたのでありました(笑) 遅っ‼️
a0045001_11520176.jpg
すっかり忘れてたけど、たとえば”mixiクリスマス”。
くつしたがどんどんレベルアップしていく仕掛け。
こんな素朴な遊びがmixiの楽しさだったんだけどなあ。
mixi日記は2005年5月からはじめたので、データ量としてはかなり、ある。しかも2006-2009年あたりは、mixiが”ニッポンが誇るSNS”としてドヤ顔で幅を利かせていた頃で、コメントも鈴生り。当時はmixiアカウント持ってるのが”普通”だったもんなぁ。fbという黒船も、日本では浸透しないんじゃ…とまで思わせてくれたのに、なぜこんなに凋落してしまったのだろう。必要に駆られてmixi日記のアーカイブ残さなきゃ‼️ と思わなければならない現状こそ淋しけれ……。

製本作業を利用したアーカイブ作業は、一冊にはいるページ数が480ページ、ここから表紙、表4、表3対抗もしくはコンテンツ対抗の扉、奥付…と決まっている構成ページを除く本文ページにどれだけの期間のmixi日記が収まるか? がポイント。推奨設定は指定なし、つまり全部収録なのだが、私のように足掛け13年分の日記ともなると、当然収まりきれない。書籍化するなら、たとえばmixiで流行った各種バトンは削除する、などしてもいいのだが、私はあくまで、mixi日記のアーカイブを作りたいだけなので、直接日記とは呼べないものまでpdf化しようと思う。だって、それもあの時代の空気だから。

とりあえず、その工程をここに記録しておこうかと思う✨

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-06-24 11:49 | Internet | Comments(0)

After storm

a0045001_00133506.jpg
中学から育てているYucca。
もとは近所のナフコで買ったガラステーブルに
ちょこんと乗る大きさの幸福の木。
去年旅先から戻ると家人に伐採されていた。可愛そうに。
a0045001_00133924.jpg
庭に生えている石蕗Silver leaf
雨の後は、滴がきれい。
おや、向こうにもちっちゃな石蕗が覗いてる

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-06-22 00:13 | Photos! | Comments(0)

大阪で震度6弱

神戸では震度5弱の地震で叩き起こされた朝。今日・明日はオフで昨日届いたレンズの試し撮りに出掛けようかな、などと思っていたのに、交通機関、軒並みストップ。神戸でこれだけ揺れるなんて…まったくノーマークだっただけに驚いた。
  最初の揺れで飛び起きてiPhoneで情報確認しようとしたら、緊急地震速報がピューーーン、ピューーーン、ピューーーンとけたたましく鳴り始めた。おっそ‼️‼️ 最初の一撃では、正直、いつもの震度1とか2やろ、と思っていたのに、治まるどころかベッドから移動中にグラグラグラっと物凄い音を軋ませて揺れた。階下のリビングでテレビを点けたら、

大阪で震度6弱

ろっ、6弱⁉️ デカっ‼️‼️
交通機関全線ストップなので撮影はもちろん会社へも行けない。もともとオフなのだが、どこへも行く手段がなく、テレビの番(笑) 会社の方も、JRが止まっているのでバイク組だけが出社、あとは運行開始まで自宅待機となったよう。校正紙を取りに来る大阪の印刷会社さんも自宅待機とかで、動けない。たまたま今回は修正依頼がないので、そのままGO。

高槻や吹田の被害に比べたら、神戸はほんとに、電車が止まっている以外普段通り。バスも定刻どおり動いているようだけど、電車が止まっているのでどれだけの乗客がいるのだか。テレビから流れる被害の模様や、死者が出たという報道を見ながら、きっと阪神・淡路大震災の時、大阪の人たちはこんな感じで見ていたのかなぁ…と漠然と考えた。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-06-18 19:05 | On-time Topics | Comments(0)
昨夜は久々にクリアな夜空。細い三日月と金星のrendez-vousということで夕暮れ前からゴソゴソとベランダにカメラセッティング。重たいサンニッパちゃん、久々の降臨。車があったなら、山とか海とか暗い星空探して走ればいい画がGETできるだろうに…と少々恨めしい。が、久々の撮影ー✨にwkwk♡
a0045001_10591436.gif
PowerShotG11
a0045001_11172929.gif
EOS 70D 地球照背負って山の端に沈む三日月
a0045001_11184021.gif
EOS 70D 三脚固定のサンニッパのFinderに
飛び込んできた鳥のシルエットが月と合う✨
いくらアプリが進化しても、やっぱり月はiPhoneでは無理なんだよなー。iPhoneでもいろんなアプリで撮ってみたけどどれもアウトっ‼️ 特に大好物の細い、ねこの爪のような三日月はふっくらクロワッサンみたいになってしまう(笑) サンニッパで狙いつつ、全景はコンデジで……でもこのカメラの弱点のジョグダイヤルが壊れてて思うような設定になかなか合わないんだけど💦 コンデジでも、なんとなーく地球照が写ってはいて驚き✨

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-06-17 10:55 | Stars | Comments(0)
ここのセトリ付きLIVEレポを、ほぼそのままAmebaOwnd にコンバートしてみた。fbへリンクさせるために。だってここからリンクすると、ここが拡散されちゃうからなあ。
…って、Blogっていったい何なんやか? っつー話になってきてるけど(笑) 本来なら、最も人の目に触れる可能性のあるものだけど、いまや、updateしてるだけじゃ人目になどつかない、そうクローズドメディアのmixiと同等。一昔前によくいた、うちの店の宣伝はBlogてやってるから‼️ってオーナーさんにお聞かせしたい(笑) あ、いまはTwitterもしくはfbでやってるから‼️と仰るんだろーなあ。

fbとリンクした途端、AmebaOwnd もアクセスが上がるから、さすがはSNSの雄facebookのチカラすげ〜‼️ってなるんだけど。なんかちょっとした人体実験のようだ。身を呈してやってます⁉️(笑)

【実験結果】
まったく上がらず。いまや、ずらっと並んでいるのは、セトリの上がらないセトリ&ライブレポサイト、チケットセラー、イベンター…といった業者さんばかり。おっ、オリックス‼️と思ったらクッソ昔のLIVEだし。いやー、Blogって、素晴らしいですねぇーーーっっっっw

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-06-10 09:51 | Internet | Comments(0)

ググッてみた

検索に引っかかるとかかからないとか。いまはどのように決まるのだろう?
先日、角松の大阪オリックス劇場でのLIVEレポ書いたけど、ググっても全然引っかかってこないから、なぁんだーー、大丈夫やん〜‼️と糠喜び。でもその前にあげた杏里LIVEは結構引っかかるんだよねぇ。

かつて、ここが身バレしてるな?と思ったことがあって、内容自粛の嵐が自分的に吹き荒れたことがあるのだが、いまやそのカケラもなくなったのだろうなー。BlogからSNSへ移行して、ご無沙汰した分、そのあたりの事情にどうも疎くなった感じ。まあ、たかだかセトリくらいでガタガタ言われるのも心外なのだが。第一、こんな過疎地のセトリを目の当たりにしてしまった人って、絶対ガチでセトリ検索しまくってようやく辿り着いてんじゃん(笑)

AmebaOwnd が、アップできる画像の制限を設けるらしい。1GBを超える分については、有料会員になるか、もしくは新しい画像をupした分過去の画像を削除しなくてはいけないそうな。AmebaOwnd は写真上げるのにいいなぁ、とこれまで結構upしていたけど、まさかお金払ってまでやろうというレベルでもないからなあ。Dailyなネタに写真くっつけてたやつは削除かなー。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-06-09 17:10 | Internet | Comments(0)
20日、今年の角松のツアー、Breath From The Seasonsの初日は大阪オリックス劇場‼️
以下、ネタバレありです。ご注意を✨
a0045001_00232186.jpg

当日は、出かける前にそこまで言って委員会見ながら紙ヒコーキ一気折り。実は何もせずに当日をむかえ、おまけに直前予習もせずにTV見てしまった。さすがに電車のなかでは聞いとこか、とiPod見たら、なぬーーー充電忘れとる💦 行きしなの分しかなかったけど、とりあえず聞きながら会場へ(笑)
a0045001_00244519.jpg

開演ギリギリに着くつもりが、こー言う時に限ってよゆー(笑) 右端のすみっこ席で紙ヒコーキ折って開演を待つ。むむむ、10分押し……さすが初日‼️

今回は角松の歌もさることながら、実はブラスセッションが楽しみ。去年はインストツアーで歌物好きな人にはきっと期待はずれだっただろうから、今年のビッグバンドツアーはおひとりさまで参戦。インスト好きにとっては去年も楽しめたのだけど、なんてったって今年はJAZZYなビッグバンドツアーときたもんだ✨ 私は元ブラバン女子なんでーー期待大♡
a0045001_00254017.jpg

 幕が上がり現れたなんとも昭和なセット(笑)  そしてそこから繰り出される圧倒的な音‼️ CDで聴くのとは違う、生音のブラスサウンド、やっぱり凄かった。管楽器たちのスウィングがとにもかくにも心地よいーー。しかも、セトリ期待してなかったのに、you’re only my shinning starも、ankletもRAMP INもJune brideも♡ RAMP INでウルウル来たあとにJune brideは反則やろーー💦💦
杏里軽井沢コンサートに続いて、涙腺決壊、瞳のお掃除あっという間に完了(笑)
…てことでセトリなど。ただし中盤は曲順忘れた‼️ ので、ほぼ、単なる演目リストです、悪しからず。しかも、不完全!

Lady Ocean
I’LL CALL YOU
RAIN MAN
Anklet
YOU'RE MY ONLY SHINNING STAR
RAMP IN
JUNE BRIDE

ルパン三世〜宇宙戦艦ヤマト
港の見える丘
Can’t you see 〜with Tb solo
Nica’s Dream
Airport Lady
Gazer
Have some fax
SHIBUYA
A Night in New York

(アンコール)
TAKE ME TO THE SKY HIGH
浜辺の歌

(Wアンコール)
Morning after Lady

Airpor Ladyとスカイハイの2曲に紙ヒコーキいるもんだから、46機以上折って行ったのになんと足りなくなった💦
今回は、大阪限定でずっとBillboardで演ってきたALLOW JAZZ ORCHESTRA とのperformance。AJOといやぁーー長年暮らした武庫之荘のほんとご近所。風呂がわりのジムより近い‼️(笑) そんなところからも勝手に親近感〜✨

アンコール終わった後、早々と席を立つ人も見られたけど、客電落ちたままだし、私の周りはまだあるやろ、という空気が色濃く漂っていた。角松が戻ってくると、ぞろぞろと席に戻る人の波ーー(笑) それまでの分厚い音のハーモニーを堪能したあとは、角松とピアノとトランペットだけで優しく奏でられたMorning after Lady♪ しっとりと締めていただけました✨

セトリがあまりに良かったので、岡山か福岡も行こうかなという気になって来ているのが我ながら恐ろしい(笑)

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-05-20 23:12 | Music | Comments(0)

さくら2018

a0045001_22453782.jpg

a0045001_22454010.jpg
京都御所のさくら
a0045001_23065418.gif
a0045001_22454372.jpg
この春は、初めて京都へさくらを見に。これまでさくらと紅葉シーズンの京都へは近づくな‼️というジモティの進言に従い、27年も住んでいるにも関わらず行ったことはなかった。行ってみてなるほど、さくらの木の迫力、ボリュームが神戸あたりとはまったく違う。これが歴史という時間が織りなす技かと感服。今回は京都御所しか行っていないけれど、古刹や山手の方の名桜にも是非とも邂逅したい、と思った。あと何回さくらの季節を過ごせるのかなんて誰にもわからないことだから、一期一会を大切に、逃さないことだろうな。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-04-06 22:42 | Photos! | Comments(0)