とあるEditorによる、日記のようなメモのようなBlogです。見たもの、食べたもの、思ったこと……etcをまったーりと綴ります。


by kei_loves_sea
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今回のBangkok女子会実現の立役者である名古屋の友達は一足先に土曜日の深夜便で帰国する。ウィークエンドマーケット巡り→マッサージ→ホテルで最終パッキング→空港 ということで、お見送りに。スワンナプーム国際空港は夜中というのに人でごった返していてまさにカオス。至る所で待ちの人が寝転がっていて、もちろんどの椅子も満席御礼。
a0045001_16312791.jpg

翌朝、ホテルの朝食バイキングをBangkok在住の友達と食べ、短いBangkokオフもいよいよおしまい。あー、寂しいなー。残されたmissionは娘へのお土産のフレグランスを免税店で買うだけ‼️ 航空券は、前日、ウィークエンドマーケットへ向かうタクシーでキャセイパシフィック航空からチェックインのメールが来ていたのでサクッと座席指定&チェックインを済ませてある。なので空港でやることは、キャリーを手荷物にぶち込んで紙のチケットを貰い、出国手続きと手荷物検査。昨夜ほど混雑していなかったので、余裕‼️ 
a0045001_16323970.jpg
さよならBangkok、楽しいTiny off〜〜(泣)
……が。なーんとここでトラブル発生‼️ 到着便が遅れ、搭乗予定の香港行きのフライトが遅れる、とな。
a0045001_16364246.jpg
11:40発のフライトに遅延の文字が……omg 

すでに唯一の買い物は済ませてしまったのに、30分時間延長ーー⁉️ さっきモーニング腹一杯食べたばっかりだし、スタバはアホほど人が並んでるし……やっ…やることねえようっっ。
仕方がないので免税店フロアを意味もなくウロウロする。せっかくカメラを機内持ち込みで持ってることだし、暇潰しに撮る。
a0045001_16404945.jpg

a0045001_16405224.jpg

a0045001_16405580.jpg
それでもやっぱりヒマなのでバーツの現金を使い切るべく、予定してなかった土産物を買いに。なぜか、これまた予定してなかった自分の普段遣いのM・A・Cやフレグランスまで購入。この支払いはJGWでトライしてみたけど、そーだった、チャージ足りてないんだった。後日確認したら、error message来てた(笑) なのでクレカで。だってSBIネット銀行で普通口座に移してそこからJGWにチャージ……って、空港Wi-Fiでやるの不安だしそもそもめんどくさいよね⁉️
a0045001_16405855.jpg
a0045001_16464703.jpg

a0045001_16465030.jpg
30分遅れということは……そもそもトランジットがギリギリの50分しかなかったのがさらに厳しく20分になったということだよね⁉️ LCCじゃないけん大丈夫やろー、と空港カウンターで友達は言ってたけど……ほんとに大丈夫なのか⁉️ 不安は募れど、ココロのなかでは脳内タイ化か、持ち前か、気持ちの切替が作動‼️

なんとかなるやろ‼️ 
……知らんけど(笑)

まー、お陰で免税店ショッピングも楽しめたことだし♡
a0045001_17081400.jpg

a0045001_16535897.jpg
スワンナプーム国際空港、ほんと広くて綺麗‼️
a0045001_17090302.jpg

a0045001_17090693.jpg
スカイマークを利用した時に♡マークをよく撮るけど、
お隣はスイス‼️ さすがにこの眺めはレアだー‼️

a0045001_17135149.jpg
香港までのフライト、お隣は東南アジア系の女子。
機内食はもちろんchicken。カレーをチョイス‼️
a0045001_17135435.jpg
お水。今回は零さないぞーー‼️
a0045001_17135875.jpg
帰りのフライトのハーゲンダッツは味が変わり
なんとチョコレートだった

トランジットが心配だったけれど、香港に到着前にアナウンスだけでなく画面でも案内があり、NY行きなど関空行きより厳しいトランジットの乗客もたくさんいることを確認。隣の女子はまさしくそのひとりだった。なぁーーんだ、ぜんぜんイケるやーーん‼️

が。フライト遅延によって香港での搭乗口が変更となり、GATE64からGATE1へ!(◎_◎;)  行きの時より過酷な長距離ムービングウォーク移動(笑) 手荷物検査を経て必死のパッチで辿り着いたのに、すでにGATEの表示は”最終搭乗案内”とかになっていてまさに通り過ぎるだけの香港。
a0045001_17263998.jpg
なーらんだー、なーらんだー
a0045001_17264225.jpg
やっぱり雲に覆われた香港エアポート
せっかくの香港なのに点心とか食べたいなー。…次はトランジット一便遅らせて時間作ろう……と悪知恵が閃く。
30分遅れでBangkokを発った帰国のフライト、結局50分も早く関空到着。気流、おそるべし‼️ おかげで予定ではかなりギリギリだったはずのWi-Fiの返却も余裕。一本前のリムジンバスに乗れた。なにせ月曜日から…つまり数時間後には会社へ行かねばならないからなーーっ。このゆとりは、旅の最後にちょっと有り難かった‼️

# by kei_loves_sea | 2019-02-24 23:08 | Trip | Comments(0)
a0045001_15355207.jpg
訪タイ観光客ダントツNo.1は中国。街のいたるところに
Chinese New Yearを祝うディスプレイが。
4日目は土曜日。なので、週末しかやってないというウィークエンドマーケットへいざ。その前に腹拵えーー‼️
a0045001_15395967.jpg
a0045001_15415937.jpg
Thong Kee Restaurant 堂記酒楼
BTS Asoka アソーク駅すぐのトンキーレストランで点心食べ放題付きの麺‼️ 自家製焼豚の麺をチョイス。あっさりめの透明スープに黄色い縮れ麺がジューシーな焼豚にマッチ。点心も美味^_ー、次々いろんな種類がやってくるのでお腹いっぱいに。鳥の足もあったぞーー(笑)
a0045001_15515640.jpg
駐車場ではなく、ノロノロ渋滞。
ウィークエンドマーケット、別名チャトゥチャック市場へは、BangkokのダウンタウンからBTSに乗りモーチット駅が便利。今回はタクシーで向かったが、まーー、途中、すんごい渋滞‼️
a0045001_15520075.jpg
ウィークエンドマーケットと聞いて、ハワイとかにある芝生広場にワゴンのお店が集まってる……をイメージしていたので、その広大さにまずビックリ‼️ 屋台のお店が五月雨式に集まってきているのではなく、アート、ビンテージ、雑貨&スパグッズ、アパレル、トレンドファッション…ときっちりエリアに分かれていて、吉塚市場のような路地の両脇にちいさなお店がひしめき合っている。各エリアは車も通れそうな大きな舗装道路で区切られているのだけど、人ひとヒトでまさに放生会状態。カオスーーーっ。
a0045001_15520285.jpg
ウィークエンドマーケットの名物おじさん。
フェルナンドさんのパエーリャ。食べてないけどww
a0045001_15520633.jpg
直射日光ジリジリ〜〜‼️ あっぢーーー💦
a0045001_16042451.jpg
あまりに暑くて喉が乾く。レモンのsmoothieうまー。
上の写真の青ミカンのようなのがタイのレモン。
目の前で絞ってくれます。レモン…丸いじゃんー‼️
a0045001_16083337.jpg
a0045001_16191108.jpg
ウィークエンドマーケットはとにかくワタシ好みのアクセサリーや服がいっぱいで、これまであまり反応していなかった物欲がMAXに‼️
キャッシュのバーツもJGWのバーツも心許ないというのに、なんとなくクレカも使えなさそうな雰囲気……こっ、これはピンチだー‼️ ……と思ったらリュックに前回余った米ドル入れてあったんだった‼️ てことでサックリ150ドルを両替所でバーツに両替。世界中から仕入れに訪れるバイヤーも多いそうで、予想に反してキッチリした両替所が整備されていた。パスポート提示が必要だけど、見た目といい対応といい不安感ゼロ。ただし窓口から受け取った直後にモタモタしてるとスられたり盗られたりするので注意。
これで安心して好きなの買えるー‼️ ピアスにコスメにネックレスーー♫♫ いやー、ここは楽しいわ、マジで。

ウィークエンドマーケットで足が棒になったあとは、プロムポンへ戻ってマッサージ屋さんへ行こう‼️と。友達がやっと取れたという人気店の予約…感謝✨✨ てことで時間厳守なので、それまでお茶。ここは通信会社の会員限定のティールーム。なんかいちいちゴージャスなんですがっ‼️ 日本のケータイショップとえらい違いだわー…ってたぶんタイ在住の人でも会員じゃないと利用できないんだよね、ここ。
a0045001_16393367.jpg
涼しいティールームでお茶したあとは、実は日本が本店という人気のお店、ベアハグ整体・フットセラピーで初めてのフットマッサージを受ける。おおおー、疲れが溶けていくー。友人たちにも整体通いしてる人がいるけど、なるほど、こりゃーいいわー。例によって自覚症状はないものの、肩の凝りが凄いらしくベテランマッサージ師のおばちゃんに呆れられる(笑)

今日の深夜便でひとあし早く帰国する友人のリクで、最後はタイらしいごはん、でも軽めがいいな、で締め。みんなはパッタイにしたのに、フォーっぽいものを頼んだ。ん? ランチも麺やったっちゃない⁉️wwwwww
a0045001_16343428.jpg
調子に乗ってスパイスを入れ過ぎたため、
辛すぎて完食ならず。お陰で腹へりて眠れなかった。
アホすぎるぅー(笑)
a0045001_16343793.jpg
隣接のでっかーいスーパーでお土産ショッピング
a0045001_17443045.jpg
ベーンチャン公園で見つけたプルメリア。
大好きなこの花、ここではフランジパニという
a0045001_17481988.jpg

a0045001_17483063.jpg
a0045001_17494496.jpg
タイのねこはほっそりとしたコが多いなー

# by kei_loves_sea | 2019-02-23 15:34 | Trip | Comments(0)
a0045001_15094262.jpg

a0045001_15094441.jpg
今回の Bangkokツアーでは、JAL GLOBAL WALLET とクレカの両刀でいこうと準備。まずは日本円で3万円をSBIネット銀行普通口座に移し、そこから1万円ぶんをタイバーツに両替しておいた。
この状態ではバーツのキャッシュは手元にはまだ無い。まずはスワンナプーム国際空港に着いてすぐ、JGWカードからATMで5000バーツを引き出した。なにぶんJGWが街中でどの程度使えるのか?  Bangkok市内でいくらくらい必要なのか⁇ 見当もつかなかったので、ここでの引き出し額は少なめにしておいた。ATM利用料は一律220円なので多めにおろしても良かったのだろうが、現金を持ち歩くのはなぁ…というのと、無駄遣い防止に(笑) それに Bangkokの街中には、ストリートの壁に、駅の隅っこに……と至る所にATMがある。JGWならいつでもバーツをおろせるだろうという安心感はあった。
a0045001_15062952.jpg
空港で使ったATMと、
ウィークエンドマーケットで利用した
ドル→バーツのExchangeレシート

JGWの使い勝手は実際どうだったのか?

滞在中に行ったレストランでの支払いは、3人分を友達がまとめて払ってくれたのを割り勘に。なのでここはJGWでもクレカでもなくバーツのキャッシュが必要。もちろん、コンビニで飲み物を買ったり、屋台で使ったり、電車やバスなど滞在中のこまごましたものは当然キャッシュ。コンビニはカードでもいけたようだが、BTSの切符などは券売機で買おうと思ったら小銭がないとダメなので、コンビニなどで買い物して釣り銭で用意しておく感じ。ちなみにマックスバリュがホテルの並びにあったのだが、流石にWAONは使えなかった。

現金といえば各種チップ。地球の歩き方には、ホテルでのピローチップは不要とあったが、在住の友達がそのあたりはきちんとしておいた方がいいと言うので20バーツ紙幣を枕の下に。なんか、これ、久々かも。確かに友人は、レストランやタクシーなどでも細かなお釣りはチップにしていたなー。スマートだった。

そんなこんなでJGWを支払いに使ったのは、3日目、ランチをしたフードコートにあった広〜いお土産物売り場で主に食べ物系を購入した時のみ。これでカード内のバーツの残額が一気になんと0円になり、日本円も減っていた⁉️ 予めバーツに両替していなくても日本円でチャージされていれば自動で現地通貨での支払いができるようだ。436バーツをJGWで支払った。レジのスタッフに渡すだけ、普通のクレカとほぼ同様。
a0045001_16315811.jpg

JGWのバーツ残高が無くなったので、ここは新たに両替して用意しておいた方がいいのか? とにかく日本円残高も心許無くなったので、ホテルの部屋で日本円を2万円新たにチャージしておいた。これでいざとなればATMでおろせる。でもバーツのキャッシュがまだ手元にあるのと、いざとなればクレカで支払えばいいか‼️と考え、結局ATMではおろさなかった。

  が、4日目。ウィークエンドマーケットに出かけた時に、クレカもJGWも対応してなさそうな感じだったにも関わらず、犇めく店に置かれた可愛い雑貨たちに物欲MAX‼️(笑) しかも日本円はスーツケースに置いてきてピーーーンチ‼️だったが、ここで救世主登場。前回のアメリカ旅行で残っていたドルを、いざという時使えるかも…とバックパックに忍ばせてあったのだー‼️ 多くの人が仕入れにも来るウィークエンドマーケットには割ときちんとした両替所がある。パスポートの提示が必要だけど、ここで150ドルをバーツに両替、4612.5バーツのキャッシュを手に入れた‼️ 軍資金が増額されたことで、超好みのピアスやら服やら……ストレスなく購入(笑)

ここまでいまいちJGWでなきゃ‼️という決済場面がないまま帰国日を迎えてしまった。
スワンナプーム国際空港では当初、娘へのお土産のフレグランスをクレカで買うだけのつもりだったのだが、飛行機の出発が30分遅れ、想定外に免税店エリアで時間を潰すことになった。急遽、自分用のフレグランスやらコスメを購入。JGWを使おうとしたが、チャージ不足で撥ねられてしまったので結局これもクレカで。空港内Wi-Fiを使って日本円をチャージしてトライしても良かったのだが、なんだかそれも面倒臭くて(笑) あとは、手持ちのキャッシュのパーツを使い切るつもりで、定番のTシャツやらお菓子を購入。結局、JGW内のパーツはきれいに使い切ったままとなった。

唯一、JGWが役立つかも⁉️ と気付いたのは、香港でのトランジットの際。喉が乾いて空港の売店で買いたかったのたが、空港内Wi-Fiを使って香港ドルに両替すれば使えたのではないか⁉️と思いついた。今回、乗り継ぎ時間が有り得ない短時間だったので叶わなかったが、トランジットの際はいろんな通貨を持ち歩かず済むのでJGWは便利だろーな、と思った。
a0045001_16572472.jpg
残額は結局、920バーツのと小銭少々。
日本円にするとおおよそ×3なので、2760円ほど。

# by kei_loves_sea | 2019-02-23 05:06 | Trip | Comments(0)
a0045001_00015702.jpg
さすがは夏季のタイ、雨降らない‼️ 青空を指し示すような仏塔は、ニョキニョキ伸びて、こちらまで解放されるような心持ちになる。
このところ星見で雨に祟られていたのでことお天気に関しては心配性になっていたのか。
a0045001_00081129.jpg

a0045001_00081445.jpg

a0045001_00081757.jpg
細かなタイルは色鮮やか。ただ、階段がものすごく急峻でこりゃ、健脚じゃないと無理だなーって感じ。
登りきった所でうっかりペットボトルを
落っことしたときは泪目になった。

ワット・ポーからチャオプラヤー川を渡ってワット・アルンへ。三島由紀夫の小説にもなった寺。”暁の寺”というその名のとおり、青空バックというより、紫なんかの黄昏た空がきっと似合うのだろうなー。
a0045001_00010354.jpg
船着場から対岸のワット・アルンへ。
いよいよチャオプラヤー川を渡る‼️ といっても数分。
a0045001_00010637.jpg

a0045001_00010983.jpg

a0045001_00011245.jpg
プルメリアの花が咲く境内。芝生の所では
タイの伝統衣装で撮影してる人もいた。
a0045001_00154754.jpg
可愛いクロネコが爆睡してた

本日のメインイベントはなんといっても、サンセット‼️ 再びチャオプラヤー川を渡って、船着場そばのレストランへ。なんと、ワット・アルンが真正面に見える席♡ かんぱーーーい‼️
a0045001_00241389.jpg

a0045001_00241740.jpg

a0045001_00242031.jpg

a0045001_00242265.jpg

a0045001_00180282.jpg

a0045001_00180670.jpg

a0045001_00181057.jpg

a0045001_00181454.jpg
a0045001_00273488.jpg
時の流れと共に太陽は西へと傾き、沈みゆく。と共に、どんどんその姿を変容させてゆく風景は、やがて闇に溶けて行くチャオプラヤー川の水面と相まって惹きつけられる。暁の寺に沈む夕日の美しいこと‼️
ただ、せっかくのサンセットタイム、チャオプラヤー川を長い貨物船やらど派手な観光船やらがひっきりなしに行き交って、まさに静と動、聖と俗を水面に感じるのであった。

そしてお次は、すこし鉄分高く(笑) もう見られなくなるという古の風情が漂うタイ国鉄の Bangkok駅へ。トゥクトゥクに乗ってgo‼️
a0045001_00320618.jpg

a0045001_00321012.jpg
風が冷たくて心地よいーー。
アトラクション気分で街を行く‼️
a0045001_00341415.jpg
もちろん駅舎にも威風堂々と王様の肖像。
a0045001_00341836.jpg

a0045001_00342190.jpg

a0045001_00342322.jpg
終着駅を感じさせるストッパー
髪をかきあげるメーテルのポーズをとりたくなる
a0045001_00342793.jpg
まるで銀河鉄道999のよう♡
a0045001_00365253.jpg


# by kei_loves_sea | 2019-02-22 23:59 | Trip | Comments(0)
a0045001_00100261.jpg
タイ🇹🇭といえばやはりお寺・仏塔。そしていたるところに祈りがあふれる国、八百万の神の国・日本とすこし似ている感覚があるのかも。

てことで3日目は、 お寺巡り。まずは腹拵えー←それかいっ⁉️
a0045001_00151775.jpg
フードコートでカオマンガイー
揚げ鶏とのMIX。ウマ〜♡
a0045001_00204242.jpg
a0045001_00214946.jpg

a0045001_00152012.jpg
どの店で食べてもこのお会計は
このプラスチックのカードで一括計算されるので便利‼️
フードコートと一口に言っても、 Bangkokの場合は人気のレストランが集まっているのが嬉しい。わざわざ行かなくても、同じ味が楽しめるんだものー。
a0045001_00304957.jpg
お次は、世界で2番目の広さを誇るスタバへ。
a0045001_00314533.jpg

a0045001_00314933.jpg
夏に突入した Bangkokでは、真昼間にお寺なんぞ行けば暑いのだそう。それに狙うは今日もサンセットタイム‼️ それまでは、すぐに涼める街なかを見て回るのだー。
a0045001_00373897.jpg
エラワンの祠
a0045001_00374238.jpg

a0045001_00353511.jpg

a0045001_00353810.jpg

a0045001_00354725.jpg
長い棒は線香? 四つの仏様に拝んだら、
ひとつずつ花を捧げていく。
a0045001_00452602.jpg

a0045001_00453091.jpg
恋愛の神様にも祈っとけよwwww
健康…仕事……と、祠でタイ式にお詣りを済ませ、いよいよワット・ポー、ワット・アルンのある王宮エリアへ‼️
a0045001_00525031.jpg

a0045001_00525300.jpg

a0045001_00525512.jpg

a0045001_00525890.jpg
お堂のなかでは靴を脱ぎ、帽子もNG。
a0045001_01010230.jpg
回廊をぐるりと回る
a0045001_01010569.jpg
途中にいらっしゃる仏様にも熱心に拝む人の姿が
a0045001_01010945.jpg

a0045001_01011385.jpg
枕に載せた螺髪の頭
a0045001_01011753.jpg
かかとは意外とカワイイなー。アトムの足みたい⁉️

# by kei_loves_sea | 2019-02-22 17:09 | Trip | Comments(0)

Bangkokツアー Vol4 〜Pattaya

すでに盛りだくさんな Bangkokツアー。しかしまだ2日目なのだった‼️ 今日の行き先はパタヤPattaya。ビーチで名高いところでシーフードを食べて夕陽を眺める予定っ‼️
a0045001_18060013.jpg
BTSに乗ってバスターミナルへ。
a0045001_23420847.jpg
BTSのチケット、Single Journey Card
改札ではカード入れたら急いで通り抜けないとキケン
a0045001_18335151.jpg
雰囲気のあるバスターミナル。
あちーーーので、バスに乗る前にセブンで飲み物調達‼️

a0045001_18060303.jpg
バスの切符。日本では見ないタイプ(笑)
a0045001_18080927.jpg
2時間のバス旅。途中、トイレ休憩のガスステーションにも祠。そしてっっ、睡蓮ーー♡
a0045001_18081364.jpg
a0045001_18144114.jpg
目の前には御守り?がブラブラ

バスの終点からはパタヤビーチまで徒歩で行けるのかと思いきや、トゥクトゥクかモーターサイ、タクシーで行かなければならないとなっ⁉️
客引きがすごい。トゥクトゥクに乗るも、ヲイヲイ、かなり定員無理くり。タイの友達は後ろに、私と友達はなんと助手席に押し込まれてしまった。えええっ、助手席にふたりって⁉️ 100Bと言われたけど、ボラれとんちゃう⁉️とハラハラ。←みんな100Bだったのでホッwww
a0045001_18194091.jpg
Today’s Pattaya

……とここまできてハプニング発生。ビーチはここで遠目に眺めるだけでとりあえず先程のトイレ休憩場所まで戻ることに💦

とりあえずなにごとも無事で良かった‼️
強運と、親切なApple Store Pattayaのスタッフさんに感謝✨✨✨

てことで、晩ご飯の予定のシーフードレストランMoom Aroi Patteyaへ直行。旅にhappeningは付き物さっ♡
喉カラッカラーーー、ビール、ビールをくれぇーーーー‼️
a0045001_18353685.jpg
海沿いのレストランって……沿いすぎやろ、これは(笑) 
よろけて足踏み外したら海にドボンです、これ。
でもこれをインスタ蠅というのだろう。
a0045001_18354034.jpg

a0045001_18354435.jpg

a0045001_18354887.jpg

a0045001_18355226.jpg
予定より早く着いたので、日没の刻まで保たせるだらだら飲みに突入(笑) ええ、女子会です、コレ。
a0045001_18410907.jpg

a0045001_18411351.jpg

a0045001_18411693.jpg
空芯菜をこんなに旨いと思ったことは
これまでなかったかも⁉️
a0045001_18411849.jpg
スパイシーな香りとえびの甘みが絶妙‼️
ビールに合いすぎる‼️
a0045001_18481028.jpg
翳ってきましたなー
a0045001_01033619.jpg
a0045001_01033963.jpg

a0045001_18481377.jpg

a0045001_18481687.jpg
silhouetteがステキ♡
a0045001_18481836.jpg
水平線上に雲がある。残念、海には沈まないかな⁉️
a0045001_18482294.jpg
a0045001_18565363.jpg
クッソ重い三脚からってきて良かったーーと思える瞬間
a0045001_18565634.jpg
サンセットに合わせてバンドの演奏が♫
a0045001_00432525.jpg

a0045001_00432881.jpg


# by kei_loves_sea | 2019-02-21 18:02 | Trip | Comments(0)
a0045001_16193226.jpg
ホテルでチェックインを済ませて、いざ、友達が美味しいというタイレストランへ。
そこは豪邸が建ち並ぶresidential areaのど真ん中にあり、おそらく地元住まいの友達がいなければ来ることはなかっただろうな、というロケーション。野犬がやたらうろうろする路地の奥にロコで賑わうレストランが。
a0045001_16230377.jpg
Baan Somtum(バーン・ソムタム)Sukhumvit店。お得意の地球の歩き方にも載ってなかったwwww
プラカノン駅のお隣エカマイ駅から徒歩8分くらい??
a0045001_16230723.jpg
a0045001_16522340.jpg
カンパーーーイ。タイ語ではチョンゲーオーーというらしい。
a0045001_16264136.jpg
ソムタムのお店。パパイヤのソムタムタイ、とうもろこしのソムタムカオポート
a0045001_16264461.jpg
篭に入った蒸したもち米、カオニャオと一緒に食べます
a0045001_16264861.jpg
a0045001_16272948.jpg
これは決して飾りではなくサラダだって‼️
a0045001_16273251.jpg
カリッとスパイシーな手羽先‼️ おおー、ここは名古屋か⁉️
タイ料理ってほんとに美味しいっっ!!!!!
周りはロコばかりのタイレストラン、 Bangkokでは朝も夜も家族揃って外で食べる習慣があるのだとか。朝が早いここの人たちは、屋台やレストラン、フードコートで食事を済ませる。ロコで賑わうこのレストラン、本当に美味しくてお腹いっぱい‼️‼️
a0045001_16351750.jpg
てことで、お次は夜景のきれいなルーフトップバーへれっつらごーー♫ ホテルからも見えた、写真左のビルのてっぺんにあるスカイバーへ。Bangkok女子会ははじまったばっかりよーーん♡
a0045001_16312999.jpg
おおお、これはステキシチュエーションではないかっ‼️(笑)
a0045001_16324199.jpg

a0045001_16324683.jpg
風が涼しくて気持ちがいーーーーい✨✨
a0045001_16325091.jpg
a0045001_16341379.jpg
Bangkokはtoo busy で星が見えない。この夜も快晴なのだけど、オリオンの三つ星さえ見えにくかったなー。一応、南十字星も地平線スレスレに見える季節ではあるのだけど。

# by kei_loves_sea | 2019-02-20 21:20 | Trip | Comments(0)
a0045001_14573404.jpg
Bangkokとは時差が−2時間。スワンナプーム国際空港から宿泊先のJasmine RESORT HOTELまでのタクシーから、大きくまんまるな太陽が沈んでいく、本当にきれいなサンセットが見えた。
a0045001_16242788.jpg
そんなことありえないけど、
なんだか日本より太陽がデカいような……。
a0045001_15004199.jpg
愛読書の地球の歩き方では”個人旅行にぴったりなホテル”というカテゴリに掲載されていたのでホテルには正直あまり期待していなかったのだが、なんのなんの‼️ マジ、きれい‼️ しかも駅近っていうか駅まん前。セブンもマックスバリュも並びにある便利さ(笑)
a0045001_15004443.jpg
フィットネスプールもあるし、決してゴージャスホテルではないけど、十分なファシリティ。
次に Bangkok来てもまたここに泊まりたい♫
a0045001_15065419.jpg
真ん中が吹抜けになっていていい。
驚くことに、柵が低め……日本だと飛び降りる人とかいそうで高くしてあるもんだけど。
a0045001_15195601.jpg
なかなか落ち着いたお部屋。ツインをシェアしてるからひとり3800円ちょい⁉️ やっす‼️
a0045001_15094431.jpg
すっかり寛いでおりますwwwww
a0045001_15335814.jpg
レストランからはBTSプラカノン駅が見えて、
ここにもきれいな祠が。
モスクも近くにあるらしく、早朝からお祈りの声が(笑)

ジャスミンリゾートホテルは、モーニングも良かった。朝食は付けるのがおススメ。
私の好きなコンチネンタルブレックファーストも出来るし、omeletteはじめ実演アリ。スープが無いのが珍しいなーと思ったくらい。和食、中華粥、もちろんタイ料理も日替わりで出てた。
a0045001_15404488.jpg
ソーセージはポークとチキンの二種。
のんびりしてるとカリカリベーコンがすぐ無くなるwww
a0045001_15404763.jpg

a0045001_15405060.jpg
きゅうりデカっ‼️ 旅に出ると、朝からサラダやらフルーツやらヨーグルトやら、健康な食事が出来る‼️

このホテルの難点はただひとつ、バスタブが気合が入ってるってこと。開口一番、古っ‼️ と笑いが出るほど。そんなバスタブがミントグリーンの透けガラスの広々バスルームにあるもんだからなおさら惜しいっとなるwwww. でもシャワー湯量も温度も申し分なくOK‼️ しかも、バスタブのシャワーとは別に、もうひとつシャワーがついていてグッ‼️
さらにタイといえば、この摩訶不思議なトイレの横のシャワーノズル⁉️ ジャスミンの部屋のトイレにももちろんありましたっ‼️
a0045001_15153111.jpg
空港で最初見たときには清掃用かと思ったけど、これはタイ式のウォシュレットなのだそう。街中のトイレでも隣の個室からシャワー音が…なんてこともあった。とうとう滞在中にはトライできなかったけどwwww  それからタイではトイレットペーパーを流さずに横にあるゴミ箱に捨てるのがデフォ。
a0045001_16283991.jpg
部屋から見えた朝陽。Amazing♡
初日は、普段朝苦手なくせにめっちゃ早起きっ‼️
…2時間の時差のせいだな

# by kei_loves_sea | 2019-02-20 19:40 | Trip | Comments(0)
a0045001_11325425.jpg
10:00のフライトなので前泊。昔のANAホテル、スターゲイトホテル関空エアポートからBangkokツアー、スタートですっ‼️
a0045001_11325629.jpg
あいにくの悪天候。でも暖かな朝のおかげで薄着でOK、助かった。7:30AM、ホテルから送迎バスで関空第1ターミナルへ。機内は寒い、でも現地に近づくにつれ暑くなる…厚着はもちろんのこと、機内持ち込みにコートとか入れたくないもんなー。
a0045001_11424343.jpg
月曜日にチェックインしてPASSBOOKへ収まったe-Ticket。空港ではカウンターへ直行し、まずはデカいキャリーを預けるだけ‼️ このタイミングでBangkokまでの搭乗券が貰えます。さー、身軽になったことだし空港内で朝ごはんーーっと。
a0045001_11383102.jpg
搭乗券とパスポートを手に手荷物検査と出国手続きを済ませたら、搭乗ゲートへはこいつに乗って♫

a0045001_11325758.jpg
Cathay Pacific の搭乗ゲート。さー、いよいよ搭乗スタートー♫

半年前に始動したBangkokツアー。随分先の話だなぁと思っていたら、始まってみるとあっという間。初めてのトランジットひとり旅ー、ギリギリの50分でほんとにトランジットできるのか⁉️ 不安はあれども止まらないワクワク(笑)
a0045001_12015768.jpg
機内での映画はボヘミアン・ラプソディをチョイスーー。これで2度目なので英語字幕で。ラミ・マレック、主演俳優賞おめでとーーー‼️

香港までのフライトは追加フィー払って取った”足が伸ばせる席”。トイレも気にしなくていいし、足は自由にぶらぶらできるし(笑)超ラクっ‼️ ただ、普段は前の座席の下に押し込む手荷物もいったん全部上の棚に入れなきゃいけないのと、前に座席がないので映画見るスクリーンはゴツいアームを引っぱり出さなきゃならず、おまけに充電も出来ない点が難点。ヘッドフォンも最初分からず、窓側の席に3つまとめて入れてあるのをCAさんに聞いて初めてわかった。さらに、この席には窓がないっ‼️ ので外の景色はほぼ見えません。さぁ、ここに6000円の価値を見るかどーかwwww
a0045001_12020182.jpg
KIX-香港の機内食ーー。日本人CAいるのになぜか英語で話され聞き取るのに必死。選んだBEEFはすき焼き風。茶蕎麦とパンとごはんという見事な炭水化物定食にふいた(笑) 白ワインで✨✨
a0045001_12020244.jpg
CathayPacific の機内食にはハーゲンダッツのアイスがつく‼️ 広々席の眺めも載せておこう。
a0045001_12215561.jpg
飛行機は定刻で香港へ。おおおおーーー、これが香港かー‼️ ちなみにこの絵は、Bangkokへの乗継便からの撮影。なにせ足伸ばし席は窓がないのでまったく見えなかったもので……。
雲が垂れ込めて香港って感じー ←どーいうイメージなのかwwww  だが、私にはギリギリ時間でのトランジットという重要missionがあるっ‼️ へらへらしてられないのだっ‼️ 
…緊張する。
a0045001_12254646.jpg
飛行機降りたらとにかく青いサインボードでひときわ目立つ黄色い転機の文字を追えばよい‼️ トランジットなので香港への入国審査などはなく、単純に手荷物検査を受けるだけ。ただ、これがけっこー混んでいて、並んでいるのをみたときはアチャーーとなった。が、ここに来るのは全員トランジット客なわけで、切迫したフライトの人にはちゃんとケアされるので焦る必要はなし。
  ちなみに関空で預けた荷物はそのままBangkokまでスルー。もし手荷物に出し忘れた物があるとBangkokまでご縁はないので、パッキングの際に注意が必要。

手荷物検査をサクッと終えると、お店もあるフロアに戻れる。わあっ、と、なにか買いたい衝動に駆られる……がっ。なんせ時間がない。おまけに香港の空港やたらデカい‼️ 搭乗ゲートまでどのくらいかかるものだか未知なので、衝動を振り切り、ゲートを目指す。……つか、細長い空港建物っ‼️ ムービングウォークをいくつ乗り継ぐんだ⁉️
a0045001_17333021.jpg
長ーーいウィングをいくつものムービングウォークが結ぶ。窓の外には香港の摩天楼が広がるも、写真撮るのはちょっと緊張。なんかよく聞くもん、空港でなにげに写真撮ってたツーリストが拘束されたとか。

ここでハッと気付く。
こんなに焦りまくってんのあたしくらいじゃね⁉️

からくりは時差。香港は日本と−1時間。
14:25に着くCX503から15:20のCX751に乗り継がないといけない。手元の時計を日本時間のままにしていたものだから、うわー、時間がなーーいっ💦💦💦とやたら気が急いていたのだった(笑) こんなに焦って定刻に乗り込んだにも関わらず、機内で20分ほど待たされた。理由は分からんが出発が遅れるというアナウンス。うわーん、空港で友達待たせてるのにぃーーー。しかも機内じゃネット繋がらないから連絡しようがないじゃーーん!(◎_◎;)
…が焦っても仕方がないので、諦める。
a0045001_14235296.jpg
Bangkokまでは窓際の席。隣にデカめの西洋人男性が乗ってきたけど、勝手に空いた席に行ってくれたので助かった(笑)
a0045001_14235591.jpg
右上の jellyかというパッケージは実は水。開けるとき勢いで溢してしまい、Tシャツにビッシャーー‼️ やたら涼しくなった💧
Hong Kong- Bangkokの機内食はChicken をチョイス。Cathay Pacific のカレーは美味いと見たので迷わず。確かに、ほんと美味しい。
a0045001_14295910.jpg
 Bangkokが近づいてきた。細長い線状の畑が延々と続く大地。北海道のパッチワークより継ぎ接ぎ感‼️
a0045001_14300226.jpg
地平線に摩天楼が連なる。手前の大河はチャオプラヤー川か⁉️ 初めて見るタイの大地。ついに来たなーーー♡

入国審査を経てLAGGEGE CLAIMを抜けて、到着すると無事に友達とも会えた‼️
おおおー、なんかTwitterやLINEで話しているせいか久々な感じが一切しないけど、背景には一切日本がない‼️ ここはタイ、 Bangkokはスワンナプーム国際空港だー✨✨✨

# by kei_loves_sea | 2019-02-20 10:00 | Trip | Comments(0)
昨年8月にチケット予約して早半年。
本日ようやく、PASSBOOKに登録完了ーー‼️
スカイマークのチケットと並んで鎮座するキャセイパシフィックのチケット……あぁ、なんてCuteなのっ‼️(笑)
思えば、あのよくわからないe-ticket とやらをメールで受信してあたふたしたけれど、やっと実感湧いてきたー、ていうか落ち着いた(笑)

出発48時間前からチェックイン可能なキャセイパシフィックのエアチケット。チェックイン、つまり搭乗手続き。座席決まってない便も含め、48時間前から押せるようになるチェックインというボタンをポチっ‼️ そうすると、おなじみの座席表も出てくるので、空いているところを指定してポチっ。これは国内エアや新幹線の指定と同じ手順。するとメールにあの、QRコードのついたチケットが送られてきて、そこにあるPASSBOOKへポチっのボタンを押せばOK。なんだーー、かんたんーーーー‼️ さっくり数分で完了。窓際の席を確保した。これならわざわざエクストラフィー払ってまで足伸ばせるシートとか予約せんでも良かったかもなー。

要するに、出発48時間前まではなにも出来ませんよー
ということさえ覚えておけば、今後、わーわー騒ぎたてることもないだろーってわけだ(笑) 考えようによっちゃ、予約さえできればあとはなんにもしなくていいんだから、煩わしさはないよなぁ。途中、機材の変更のお知らせが来てたりしたけど、特に手間はなかったし。
うむ、貴重なTIPS得たぞっと。

# by kei_loves_sea | 2019-02-18 22:49 | Tiny trip | Comments(0)

旅の準備 JAL GLOBAL WALLET

a0045001_17105896.jpg


まだ先だと思っていたバンコクtripが近付いてきたー。明後日は、ようやくキャセイパシフィックの座席指定ができる‼️

海外行くといえば安心安全なTC(トラベラーズチケット)だよねーー
とはもはや死語。……と2年前の皆既日食ツアーの際に知って驚愕、まさに隔世の感があったのだがwww
さて、タイバーツ。バンコクはLINE Payがどこでも使えて便利‼️とバンコク在住の友人が教えてくれたのだが、どーしてもLINEにクレカ情報を紐付けたくないのでそこは諦める。
じゃ、外貨両替はどーすんの? 
昨今ではトラベルプリペイドカードなるものがあるとのことなので、今回のタイでちょっと使ってみようかなー…と申し込んでみた。

JAL GLOBAL WALLET事前にチャージした範囲内でMastercard加盟店で利用できるトラベルプリペイドカード。昨年11月に登場したらしい。日本円でチャージしておけばその金額内で、指定の14通貨に両替でき、Mastercardコンタクトレス対応店ではピッと現地通貨で決済が可能。おおっ、ICOKAみたいやーん♡

日本円はもちろん、米ドル、豪ドル、NZドル、ユーロ、英ポンドと私の旅先候補地の定番をカバー、さらにスイスフラン、カナダドル、香港ドル、タイバーツ、シンガポールドル、マレーシアリンギット、台湾ドル、そして絶対行かないけど中国元、韓国ウォンも取扱通貨になっている(笑) 今回は対象通貨にタイバーツが含まれているので迷わずコレで。申し込みはネットから。
てことでまずは必要事項を記入して申込ポチっ‼️

a0045001_17543479.jpg

数日後、なんとーー通常郵便でカード、送られてきたけどっ⁉️ えーー、大丈夫なのか、おいっ‼️ 同時に申し込んだ住信SBIネット銀行のカードとの違いにおののく。
…と思ったら、ほんと、これだけではタダのプラスチック製のカード。ここから、さまざまな設定をして初めて機能するらしい。そしてこの設定になにかとヤキモキさせられた。

シャレ乙な封筒を開けると、これまたCOOOOLデザインな説明書がぴろっと一枚。仮登録っつーものが必要なようだ。が、わかりにくいっ。
JMB会員の方は…って、これJALマイレージバンクだよな⁉️ 遠い昔…そうJAL破綻前に作ったのがあったよーな…生きてんのか? シカシ(笑) 確かあまり使ってないメアドにいまだメールが来てたことを思い出し、記憶を頼りにログインしてみた。すると
おっとーー、行けた‼️‼️

懐かしいなーーなどと感傷に浸っている場合ではない‼️ パスワードの類をいくつか設定。ほんと、増える一方だな……💦 とブツクサ言いつつ確定をポチすると、コース選択画面に。
ショッピングコースと、ショッピング+ATMとある。ここは迷わず後者。だって、現地通貨はこれ使って引き出したいんだもんねー。そのためのJGWでしょーよっ‼️

するとショッピング+ATM申し込みにはなんとマイナンバーカードと本人証明書類の提出がいるとのこと。ハイハイ、マイナンバーカードとパスポートですねーっ…と思ったら、それぞれ表と裏の合計4つの画像を送信しろ、とな。
えっΣ(・□・;)
マイナンバーカードの裏側って……パスポートの裏側って⁉️要るか⁉️ 
……謎過ぎる。試しに個人情報の載った面だけを送信してみたがやはりエラー。パスポートの裏ってなんじゃい💢💢💢 仕方ないので、本人証明書類を運転免許証に変えて両面を送信。もちろん、免許証の裏面、あのほぼメモ欄な感じの画像も送信wwwww すると、なんと、いけた‼️ ……懲罰情報が必要なのか⁉️

あとから気付いたのだが、免許証の裏面とは、住所などを書くページを指すそうで。あらためて繰ってみると、私のパスポート、ここ持ち主自身が記入することになってるんですが…そんなんで本人証明なんすかねぇ。まぁ、疑問は数多残れど、とにかく前に進めたのでそれでいーのだ‼️
さっそく、チャージしなくちゃー‼️

……が。チャージ方法の設定に、ネットバンキングとあるのに、そこに住信SBIネット銀行の選択肢がない。ほかのネットバンクからはいける感じなのだが……。ネット銀行とあるのにこのカテゴリではない…とでも⁉️

なぜ住信SBIネット銀行にこだわるかといえば、ここだけが手数料が無料。しかも、メイン證券が私の場合SBIなので、かねてから住信SBIネット銀行の口座を開設しようかと思っていたところだったので、まさにグッドタイミング、JGWと同時に口座開設申し込みを済ませ、すでにカードも届いている。なのに、どうしても設定画面が出てこない。しかも、説明書のどこにも、書いていない💢💢💢💢💢
唯一、気になるのが、JGWカードにある
ショッピング+ATMコース 申請中という文字。クサイな……これ。

さんざんググってようやくわかったことなのだが、件の本人証明書類が承認されない限り、ここの申請中の文字が取れず、その間、住信SBIネット銀行への設定は一切できないそう。

それを早く言えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ💢💢💢
つーか、それ、ちゃんとわかるとこに書いとけよーーーーーーーーーーーーーっ💢💢💢💢💢

今回、仮登録を行ったのがたまたま三連休前日の夜だったため、待てど暮らせど申請中の文字は取れることなく、個人情報を送信したにもかかわらず、それが受理されたものやらさえ不明……という恐ろしい状態で待たされた。
先方営業日カウントで丸2日後、ようやくメールで利用コースのお知らせが届き、チャージ可能な状態に。つまりカード届いた段階であーんしん♡とのーんびりしていると、出発前に手続きが間に合わない可能性も大いにあるよなぁ、コレ……。いや、そんなギリギリで行動するヤツ、いないか(笑) まぁ、間に合わなかったとしても、現地空港内の両替所で交換すればいいだけのことなんだけどねwwwww

てことでようやく、住信SBIネット銀行の口座を登録出来るように。支店番号、口座番号を入力したら(あのこっぱずかしい支店名は入れなくていいwwww)確定をポチっ🎉
銀行のサイトへログイン画面が登場する。ここで住信SBIネット銀行のユーザーネームとパスワードを入力……
が。
いかない💢💢💢💢
間違わないよう、わかりやすいものにしたというのに無情にもエラーが。そして銀行ですからね……何回かミスったら手続きできなくなります💧💧
慌てて銀行のカードについていた説明書を再度読む。證券会社サイトから口座開設サイトに入れたので楽勝だったのに〜💦
……どうやら、それが仇となったらしい。
證券サイトからは、このユーザーネームとやら、入力しなくてもいけるから意識してなかったのだ。

翌日、ここを調整して再度、JGWからチャージ方法の設定画面へ。
住信SBIネット銀行を選んで、支店番号、口座番号を入力……銀行ログイン画面へ……
いけたーーーーーーーー

なんて遠い道のり㊗️  これでようやくチャージできるな‼️ …とドヤ顔でチャージ‼️

残高がたりません

はぁ?💢💢💢
自慢じゃないが證券口座の残高なので、それなりに入ってるっつーーーーーーーーーーーの💢

怒り心頭の状態で銀行サイトへ。證券ハイブリッド口座と普通口座とがある。なるほど、普通口座に移さないといけないわけね。
これはまぁ、ある意味、安心かも。
證券ハイブリッド口座の残高が毎度表示されるとさすがにちょっと不安になるわ、そりゃ。

とりあえず、物価の安いタイである。おそらく免税店などではクレカで買い物するだろうから、電車とか屋台での食事とかバーツ使うのってそのくらいのはず。ってことで
a0045001_19094718.jpg

バーツが足りなくなったらまたすぐにexchange すりゃーいい‼️
ここまでやって、あとはカードを忘れないよーに、とりあえず財布にin‼️

長い長い道程でした。はぁ。
JGWがどれほどのものかは、現地レポしたいと思います。

# by kei_loves_sea | 2019-02-16 16:41 | Tiny trip | Comments(0)

とりあえず残しておく

なんかヤバいことに気付いてしまったかもしれないなー、自分。でも、バンコクへは行きたいし、3月も忙しいから、新しい元号と共に取り掛かることにしようかな。…この3ヶ月で手遅れになるとかあるかもか⁉️

でもなんか、とても、区切りがいいんだよなー、このタイミング。やりたいこと、行きたいこと、とりあえずやったなー的な。

行きたいとこで言えばそりゃ、キリがない程挙げることができる。でも、庶民には自ずとリミットってもんがもとからある。皆既日食観たというのは達成感大きいなー。

まー単なる思い過ごしかもしれないし。

# by kei_loves_sea | 2019-01-24 23:41 | Comments(0)

RAINBOW 🌈

a0045001_20084710.jpg

a0045001_20084975.jpg

a0045001_20085107.jpg

a0045001_20085388.jpg
“あっ、すごいきれいな虹‼️”
と誰かが声をあげた仕事中。
“わぁっ‼️ ほんとだ、すげーーー”
と大人の集団=職場と思えぬほど、
社長以下メンバー全員、
嬉々としてテラスやら窓辺に飛び出す。

こーいうところは好きだなぁ。
愛すべき場所。

ちなみに今日1.16の神戸、二度も大きな虹がかかった。最初の虹でわあわあ写真や動画を撮ったそのわすが20分ほど後に、さらに大きく濃い虹が。明日への献花か。明日は24年目の1.17。

# by kei_loves_sea | 2019-01-16 20:08 | Photos! | Comments(0)
珍しくエキブロで過去ログを読んでいたら、ちょうど10年前の新年最初の日記に辿り着いた。当時、精神的にとても疲れていて、ここにいるとやらかしそうだと考え帰省している。そして、帰省中に、祖母がいる介護施設に逢いに行ったことが書かれている。

そうかこのときまだおばあちゃん生きていたんだ。元気に、介護施設ではあるけど毎日を暮らしていたんだ。

その時撮った写真はあったものの、話したことや出来事の詳細は忘れていた。でも、読み返すと、涙が出た。あのとき、認知症でなにもわかっていないはずの祖母は、泣き出した私をまるでこどもを諭すように、どうしたとね、なんで泣くことがあるとね? とあったかなしわしわの手で私をさすりながら言葉をかけてくれた。それはたぶん、その時の私にとってちょうどいい、絶妙な温度の声かけだったんだ。おばあちゃんは、今の私に生きようという気力が喪われていることもなにもかも悟っているんだなと思った。

そしていま、その時の日記をふいに目にしたことはきっと偶然ではないのだろう。

昨年28日に仕事納めと大掃除、忘年会があって、どうやらそこで同僚からもらったらしきインフルエンザ。29日には年末恒例の角松のLIVEへ今年も行きそこでもらったものだと思っていたが、LIVE帰りにはすでに喉がいがらっぽく、体調もおかしかったから潜伏期間などを勘案するとやはり前日に罹患したのは間違いないと思う。30日は不調だったけど体温測ったりすると気分が萎えて片付けるべきことすべきことが出来なくなりそうなのでとにかく無理矢理突っ走り、迎えた大晦日には遂に高熱でダウン。そこから正月休みまるまる動けなかったなか、迎えた2019年はなにか大病を得る年になってしまうのではないか、もしかしてなんだかんだ言って新元号を迎えられずに平成しか知らずに死ぬのかもしれない…そんなことばかり考えていた。おまけに、なにかすべてやり終えた気がして、もうこのままなんの大病だか知らないけれども、たとえそれで命が尽きたとしても、なにも後悔することはないなあ、というより、この先いいことあるとも思えないから、このあたりでこの世から失礼するのはむしろ願ったり叶ったりかもしれない…とすら思い始めていた。しかも、このところ毎回罹ってしまっているインフルエンザだけど、今回は所謂予後が悪い。もちろん熱は下がったにもかかわらず、なにか不調が残っている。

そんな時に、目にした2009年1月の日記。
いまは亡き祖母が、あのときと同じように声をかけてくれた気がする。
まだ来てはならないと。

# by kei_loves_sea | 2019-01-14 23:44 | Diary | Comments(0)

まほろばの奈良 Nighttime!

a0045001_00072218.jpg
ライトアップされた興福寺中金堂。
開け放たれた扉からは、金色に輝く釈迦如来像がちらりと
a0045001_00072509.jpg
a0045001_00094645.jpg
a0045001_00094971.jpg
a0045001_00095282.jpg
a0045001_00095570.jpg
a0045001_00095820.jpg
a0045001_00104813.jpg
a0045001_00105172.jpg
a0045001_00105541.jpg
地震騒動もよそな二月堂でけっこー夢中でシャッター切ったので、陽もとっぷり落ちてあたりは真っ暗になり、人影もなんだかまばら。
ちょっと肌寒くなってきたので、さて帰ろうかと来た道を急ぎ戻っていくと、興福寺中金堂がなにやらキラキラと艶やかな色彩を放っている。プロジェクションマッピングか⁉️ ひとつだけ開け放たれた扉からは金色の釈迦如来様がちらり。なっ、なんだ、この色っぽさは⁉️
昼間に拝観した仏像とはなにか違う空気を纏っていらっしゃる。
  我慢ならず、三脚立てて撮影開始。こーいう類のものって、撮り始めるとパタッと終わることが多いものだが、ここはかなり余裕だった。漆黒の闇に浮かび上がる虹色に輝く中金堂。妖艶な美しさに見惚れてしまった。
a0045001_00152608.jpg
中金堂だけでなく、先程青空に聳えていた五重塔もいまは漆黒の闇に浮かび上がる黒鉄色が禁欲的で美しい。南円堂もライトアップされ、たなびく雲を従えて優しく佇んでいる。
a0045001_00180134.jpg


# by kei_loves_sea | 2018-11-02 23:07 | Photos! | Comments(0)