とあるEditorによる、日記のようなメモのようなBlogです。見たもの、食べたもの、思ったこと……etcをまったーりと綴ります。


by kei_loves_sea
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

明石公園の蝋梅

a0045001_16415010.jpg
明石公園に梅の開花状況を見にいったら、去年はこの時期ほころんでいた紅梅もまだ堅い蕾。剛の池の蝋梅はなんだかすでに終わっていて、見るも無残な荒れ様で。
これは公園入り口の蝋梅。
いつもなら、砂利道の真ん中の舗装歩道を歩いていても、風に乗るその芳香に気がつくのに、今年はインフル明けだったせいか、香りに鈍感⁉️ …それなら自分だけのはずなのだが…どーも周りの方々も気付いておられぬよう。盛りには必ず人が鼻をヒクヒクさせながらこの木の下に屯っているのに。

本当に細かな蝋細工が光を透して青空と同化しそうになっている、この花の面白味は枝に近付いて観て初めてわかるんだよな。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-02-20 16:41 | Photos! | Comments(0)

昨日撮り損ねた細い月

a0045001_00275892.jpg
昨日撮り損ねた細い月。Twitterでフォロワーさんが上げているのを見て窓開けたら、おおっ、さっきまで雲しかなかったのに、西側のビルに引っかかるようにして細く折れそうな三日月が!(◎_◎;)
そこから慌ててサンニッパを取り出したものの、セッティング終わった時にちょーど、先端が消えていくところ…。撮り損ねたーーー💢
そのリベンジとばかりに、今日は三脚もカメラも余裕を持ってセット、月齢2.2、撮ったー♡ 昨日よりちょっと線が太くなったけど、まだ折れそうな感じは残ってる…よね

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-02-19 00:27 | Stars | Comments(0)

皆既月食 onJan31,2018

日曜日の早朝からどーもインフルエンザっぽくて、この日に自分が仕切ってた杏里ファンイベントも参加できず。月曜日朝から病院へ行ってみるとインフルエンザB型with酷い気管支炎…orz

すわ、31日の皆既月食はどーーーなる⁉️
これ観測するために翌日も含めて有給取ってあるのにぃーー。インフルエンザで1日まで外出禁止……。ならば‼️と玄関先に陣取って、見た目無視の着膨れでセッティング。ぶっ倒れたらすぐに家に入って横になればいいのだーーー。
a0045001_17494842.jpg

a0045001_17494936.jpg

a0045001_17495023.jpg
月が左下からどんどん欠けていき、細い光の弧となって夜空に浮かぶ。光の線が細く細くなるにつれて、これまで漆黒のなかにあった月全体が、再び赤褐色に染まって浮き上がり、それは見事な美しさ。皆既日食で見たように、光が収束し、限界に向かっていった末に広がる世界。以前見た皆既月食のときはここまで明確に感じなかったはずだが……やはりナマの皆既日食を見てきたからか、ものすごくダブる。皆既日食がダイヤモンドの輝きならば、こちらはやはり東洋的な、真珠の艶や照りを持ったあの輝きか。…と程なくして、薄雲がブワーーっと拡がって完全に隠し去ってしまった。

寒さも限界に来ていたので、熱めの風呂に入って熱測ったら、うぎゃー、ぶり返し!(◎_◎;)

ちなみにターコイズフリンジは目視で感じたものの、写真に収めることはできなかったよう。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2018-01-31 23:47 | Stars | Comments(0)
a0045001_18380846.jpg

a0045001_18381128.jpg
年に数回、入稿が物凄く早く終わって陽の高いうちに解放されることがある。今日はまさにそれ。さっそく来月のディナーショーに着て行く服を探しにハーバーランドへ。その足でモザイク通って中突堤経由で元町高架下のギャラリーへ。かつてのお仕事で世話になった方の切り絵展を鑑賞に。モトコー、無くなってしまうかも…というなかにあって、モトコーの人々の体温が伝わってくる切り絵。写真ではなく、切り絵というところでより強く語りかけてくるものがあるんだなぁ。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2017-11-16 18:37 | KOBE | Comments(0)
明石公園菊花展覧会へ、今年も二回行った。
毎年、エントランスにある干支の菊人形と、なんとかのひとつ覚えと言えなくもないお約束の明石タコがちゃんと咲きそろうタイミングをはかっていたら、気付けば結局二回以上行っている(笑) 年々、いわゆる菊ーーーーっという、菊らしい菊ではない新しい品種のものが出展され、それも楽しみ。
a0045001_22440161.jpg
若葉色の菊の花。モコモコして可愛い♡
a0045001_22440473.jpg
こちらはベビーピンク。ボリュームがいい

[PR]
# by kei_loves_sea | 2017-11-15 22:43 | Photos! | Comments(0)
a0045001_17313011.jpg
信じられないんだけど、まだ日本シリーズ最終戦からまだ1週間しか経ってないの⁉️
HAWKSが日本一奪還したのって、先週の話なの⁉️ 今年はなんだかやたら疲れるばっかりだった日本シリーズ。阪神とやった時は確かに怖かったけど後味は悪くなかったのになー。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2017-11-12 17:30 | Diary | Comments(0)

赤羽神社のねこ

a0045001_00390417.jpg
小雨降るなか、傘も持たずに赤羽神社へ。以前に撮影していたはずなのだが、ここの参道の写真が見当たらない。そこで、表紙撮影の帰りに立ち寄った。傘を持ってないのは、撮影の日の願掛けみたいなことかな‼️ 撮影がある時はいつも、たとえ朝から怪しい雲行きの時でもあえて傘を持たずに家を出る。それでフラれることもままあるけどね。

参道で撮っていると、パラパラと本降りになり始めたので、本殿前の神門へ。趣のあるどっしりとした門を内側から撮っていると、なんだか視線を感じるにゃ⁇ 見上げると、このぬこさんがシエスタちうでした。話し掛けると徐にのびーーーっとしておーきな欠伸。ねこは癒し。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2017-11-11 00:38 | On-time Topics | Comments(0)
a0045001_00071717.jpg
杏里の新曲"Precious One"。LIVEで初めて聴いていきなり涙腺直撃な、吉本由美×杏里による切ないballade。映画"こいのわ 〜婚活クルージング"の主題歌として作られたこの曲、久々になんか気合いの入ったballadeなわけだが、なぜか配信オンリー。しかもiTunesになくTSUTAYA⁉️

仕方がないのでTSUTAYAでダウンロードしよう…とするがこれがまた面倒臭い。そりゃなんらかの会員登録は必要だろうなとは思っていたが、機種変更でいろんな抱き合わせアプリのお試しが強制なように、TSUTAYAディスカスで動画ダウンロードのお試しが強制。うっかり解約忘れると毎月何百円も落ちていくってやつ。音楽配信のダウンロードだけ、とか出来ない仕組みになっている。しかもうっかりしていると、無料のお試しがより高額な見放題にスイッチされそうなトラップまで💢 楽天で買い物したあとのメルマガトラップ同様の卑怯さ。そこまでわかりにくくしないと受け入れてもらえないサービスって、そのあり方を再考した方がよくないか?

とにかく、数々のトラップをくぐり抜け無事にダウンロード。さ、全解約しておかなくちゃ。
……って、これまた迂闊だった。
TSUTAYAのアプリでしか再生出来ない💢 iPodユーザーなので、一曲だけ、iPhoneのなかに入ってる格好。音楽の容量がデカすぎてスマホに入らないからiPodにしている私は、iPhoneでは音楽を聴かない。iPodへは、iPhoneからは移せないらしく、一旦MacでiTunesに再ダウンロードしてから取り込み直さなければならないらしい。……もう解約してしもーたがな。10回までダウンロードできます、とかあったけど、解約してしまったからもう出来ないらしい。
いい曲なのに……不便……。
おそらく次のALBUMには収録されるだろうから、その時まで我慢するか……。再ダウンロードするためにもう一度会員登録し直すのはバカらしい💢 iTunesでリリースしてくれないかなー。もしくはCD‼️ 昭和アナログ女と呼ばれようと、そっちの方が俄然使い勝手がいい。


[PR]
# by kei_loves_sea | 2017-11-07 00:07 | Music | Comments(0)
iPhotoの写真データを入れていた外付けHDD”La Cie”が飛んで以降、まったく認識せず万事休す。
a0045001_23440493.jpg
すっかりサルベージする気力もわかず、管も外し電源も抜かれ、ただ亡骸となってしまった”La Cie”は机の隅に置き去りに。会社のiPhotoからデータを集めてきたり、モバイルに入っているデータなどを掻き集めて「なんちゃってiPhoto復元」してみても、逆に失ったデータがないことばかりが目だってしまう。見れば見るほどなんだか意気消沈。なにせ2015年4月からのデータがすべて無くなったわけで。それ以前のものは揃ってはいるものの、70Dで積極的に撮りためてきたものの多くが消えてしまった。バックアップが外付けHDD頼みになってしまっていたことをいまさら後悔してももう遅い。

が、会社で使っているI.O.DATAのポータブルHDDのように、家のMacで反応なし・会社でも最初はダメだったものが、いつの間にかしれっとマウントできて普通に使えた例もある。ちなみに会社のiPhotoからのデータを運んできたのも、今回、そのHDDだ(笑) ”La Cie”のご遺体、ダメもとだけどちょっと繋いでみようかな。そういえばデータ救出ソフトの定番「DATA RESCUE3」はやって結局無駄だったけど、4はまだ試してなかったっけ。やってみるかな。
悪あがきで4の試用版をダウンロード、アプリケーションフォルダにコピーしていると、なんとMac本体が凍った! うわーーーどれも反応なしに陥ってる〜!! 焦って画面の隅を見ると……ん?????? ウィンドウの下にあるこれはっ!!!!!
La Cieのアイコンやないかーーーーーい
a0045001_00272807.jpg
が、あと5秒という表示がすでに1分近く出続けている「DATA RESCUE4」のウィンドウ。やむなく再起動…できない…長押し強制終了……これって……普通でもHDD死ぬパターンやん……。案の定、再起動後のデスクトップに”La Cie”の姿はなく……なんとかインストールできた「DATA RESCUE4」では、認識すらされず使えねえ代物……。あれが最期のお姿だったのかもしれないな…。
意気消沈し、なぜか無意識に”La Cie”ドライバを再インストール。再起動……えらく時間がかかる。
……が、そこにはなんと、”La Cie”のアイコンが再びマウントされているではないか!!!
こっ、これはいまこそデータをMacにコピーしなくてはっ! 焦ってドラッグ、しまった、全部じゃなく2015以降のデータを地道に抜けばよかった!!!! が、コピーが始まっているのをいじるとまたフリーズするかもしれない。所要時間1日とかなんか書いてあるけど…もう仕方ない。そのまま放置して、気分を変えるべくMacの前から離れリビングへ、HAWKSの日本シリーズを観ることに。

これまた悔しいだけの思いで最後の回は見るに耐えず……敗北感満載で戻ってくると見事にコピーが終了していた。恐る恐るiPhotoを開いてみる……

見事に蘇生しているではあーーーりませんかっ。両親の金婚式の写真アルバム作成データも「プロジェクト」としてきっちり存在。当たり前だと思っていたものがこの手に戻ってきたことがこんなに心の平穏をもたらしてくれるとは。
さー、あとは今後のデータバックアップをいかにするか!だ。

  1. ”La Cie”のiPhotoデータを引き続きバックアップ用にする
  2. GoogleのBackup & Synkを使う(解像度下がるけど無制限?)
  3. Flickrを使う(解像度そのまま1TB)
  4. iLifeバックアップを定期的に取る
あたりが考えられる候補かな〜。なにせ継続できるかどうかがとっても大事。ちなみに上記4はさっそく実行。考えればこれが一番、復元もやりやすかった。それから、MacのTime Machine用と共用していた外付けHDD(1TB)から、かなりの容量をくっていた、バックアップ以外の「英会話レッスンの録音データ」全部をなんと ”La Cie”に移した(笑)←これは消えてもたぶん落ち込まない

[PR]
# by kei_loves_sea | 2017-11-03 00:21 | Mac | Comments(0)

外付けHDD危篤

Edirorの仕事ツールとして一眼レフを持っているというのはごく標準的なことで、特にデジタルの時代となってからはマストアイテムと言ってもいい。取材で同業者さんに会うとカメラマン同伴なんて方は少なくて、EditorなりWriterがPhotographerも兼ねているというのがもはや定番。かくいう私の一眼デビューは実はとても遅く、晩生も晩生、たかだか4年ほど前の出来事だ。

須磨での取材中に使い込んだストラップが切れて見事海へボットン、その足でCANON PowerShot S45からコンデジのG11へ買い替え、このコンデジを使いこなせるようになった暁には今度こそ一眼レフを買おう‼️ と誓った。そして鍛錬の日々は流れ……晴れて手にしたEOS70Dでの一眼レフデビュー、折しもその頃はここエキブロから最も足が遠のいた時期でございました。
a0045001_02284323.jpg
2013年10月4日、EOS70Dでの最初のお仕事撮影

撮影枚数も機会も増え、写真データは溜まる一方。星景写真や月に嵌り、花々を撮りにわざわざ出かけることも増えた。そんなある日、仕事用に使っていたMacBookが突如飛び、仕事用のデータをサルベージ出来なかった恐怖を味わう羽目になった私は、増え続ける一方となっていたprivateの写真データを失いたくない……と3テラの外付けHDD "La Cie" を購入、それまでMac頼みだった自宅のiPhotoのデータをガッサリ入れて保存してきた。

それが、飛んだ……。台風のあの日に。
というか、突如マウントされなくなり、Mac附属のディスクユーティリティでも認識されない。違うMacに繋いでみたり、ポートを変えたり、コードを変えたり…いろいろやってみたもののまったく認識しない。詳細を見ると、Mac用にフォーマットされていたはずが、なぜか"不明"となっている。当然、データにアクセスできないわけだ。ディスクユーティリティでは埒があかないので、定評のある"Data Rescue 3"でも試してみたが、ディープモードでやってもダメ。万事休す…。

…待てよ、そういえばHDD入れる前までのiPhotoパッケージ、確かまだ残していたはず‼️ しかも春先に星撮る合間に手動バックアップしたような記憶が薄っすらと。Controlを押しつつクリックして中身を確認すると、Mac本体には2015年4月4日までのデータが残されており、さらに件のバックアップの日付を見ると2017年4月、なんと2年ほども長い。助かったかも‼️ さっそくバックアップデータから復元を試みる。さすがに長年の写真データ、時間がかかりそう。15時頃から始めたけれど夜まではかかりそうだ。
夕食食べつつHAWKSの日本シリーズTV観戦してMacの前に戻ると、あれれれ? 2017 年までのバックアップがない? つーか、2015年4月4日までじゃん💢
……そりゃそーなのだ。だってよく考えたら、あくまでそれは"Mac本体に入ってるiPhotoデータのバックアップ"にすぎないのだもの……。落胆。

結局、70Dで撮りまくった今年と去年2年間の写真はほぼ、死亡確定。難を逃れたのは、仕事で使うからと会社のiPhotoにも入れていた四季折々の花々やエリア内の街角風景と、会社のPhotoshopで現像していた星見に行った時のもの。皆既日食の撮影データはまだSDカードに入れたままだったので無事。両親の金婚式を記念して金毘羅さんへ旅行した時の写真データは2015年5月でiPhoneにあったものしか残ってないが、両親にはAppleでPhotoBookにしてプレゼントしており、その際に自分の手元にも一冊購入していたので助かった。父の喜寿祝いの際の写真は、カードにしてプレゼントしたにもかかわらずデータのほうは残念ながらアウト。撮り直しが出来ないものなので悔やまれる。地震や津波でALBUMを喪うというのは、いったい如何程の喪失感なのか……瓦礫の中から真っ先にALBUMや写真を探す気持ちがよくわかる。
実は現在もiPhoneやiPadで見られるフォトストリームでは、外付けHDDにしか存在しないはずの写真データたちを見ることができる。といっても、1000枚までなので限られてはいるが。マザーデータでなくてもよいものは、facebookにまめにアップしていたので、こちらも無事。iPhotoから直接あげたものもあるのだが、こちらは万が一外付けHDDのデータをフォーマットして消してしまっても変わらず見られるものなのだろうか……。一斉に消えるかもしれないとなると、フォーマットするの勇気がいるなぁ。

 写真ブームの今、きっとこんな話は巷にゴマンとあるのだろうな……そう思う間も無く、検索とバナーにデータレスキュー業者のそれがガンガン出始める。いわゆるステマblogまで。年に2度の介護特集、終活特集のあと、パソコンがこれらのバナーまみれになるのはもはやお約束なのだが、この世界もすでにそのレベルなのか‼️ あっという間にレスキューまみれ(笑) 葬儀ブローカーのステマと同じ匂いがプンプンする、人の足元見てボロい商売やってそうな広告にドン引き……。

10万円以上だしてデータを復旧させる可能性に賭けるのか……このまま潔く、残ったデータだけをせっせとDVDに焼くのか。 …ていうか習慣化させないと、意味ないのよね。でっきるかな〜orz

[PR]
# by kei_loves_sea | 2017-10-29 00:37 | Mac | Comments(0)

TARUMI Apricot Sunset

a0045001_22462952.jpg
夕焼だけはほんと、どこよりも綺麗だといつも思う。雨続きの台風一過、ようやく訪れた垂水アプリコットの夕焼け。神戸の老舗文具店ナガサワ文具の神戸インキでも、垂水のカラーは夕焼色、垂水アプリコット。まさにぴったりだと思うんだ。
……この色で文字は書かないから、使うことはないんだけどね。

が、実はこの右側低空には8機ほどのヘリコプターがまるでユスリカのように飛び交っているのが写り込んでいる。明石の大蔵市場で夕刻、起きた火災。旧街道に残された味のある、昔の市場が焼失してしまった。怪我人や死者が出なかったことは幸いではあるが…。

いつもの夕焼けは地平線あたりまでもっともっとクリアなアプリコットカラーに染まるんだ。今日は、火災の黒煙が海側へかなり流れていた。週末、また台風が来るかもしれないという。被害が出ないことを祈る。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2017-10-25 22:45 | KOBE | Comments(0)
昨夜、Macをシステム終了しようとしたらいつもある海の写真の壁紙が出ず真っ白け。あれ? おかしいなー? と見ると、いつもはブルーのh外付けHDDのランプが赤い!(◎_◎;) デスクトップを見るとマウントされているはずのHDDアイコンも消えている。

……これはヤバい。

……ヤバすぎて、こんな真夜中からリカバリ作業したくない……

………そっと、電源オフーーー。

データをサルベージ出来なければ、写真データ、まさかの全滅💦💦 iCloudで共有しているのだけど、それらはどうなるんだ⁇ いや確か途中まではiPhotoをリンクさせてる写真データはMac本体の中だったはず…ならばそこまでのデータは大丈夫なんじゃ……でも、随分と前の話のような……。考えだすと不安な要素しかなくてキリがないので、今日はもう、精神衛生的にも考えるのやめとこう……。

………そっと、電源オフーーー。

とはいえ、仕事でも使いそうなエリア内の海とか花とかはたぶん会社のMacにも取り込んであるはず。…というのを思い出して、早速チェックしてみたら、結構あるあるーー‼️ 用心深く重複して取り込んでいるじゃない‼️ おまけに星見写真も、会社のPhotoshopで現像するために全データ取り込んであったみたい。ひとまずホッ。が、気付いてないだけで、なくしたくないデータもきっとあるはず……。とりあえず、サルベージはちょっと落ち着いて、時間のある時にやろう……💧

泣けてくる……。

どーも外付けHDDって、ツキがないなあ。
マメにDVDに焼かないかんのやろーけど……。
どーしたものか。
データバックアップ、悩ましい。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2017-10-24 23:34 | Diary | Comments(0)
西宮北口まで行ければなんとかなる‼️
ようやく動いた電車に乗り合わせた乗客の皆さんも一様にそんな表情で、誰一人文句いったりする人は見られなかった。さすがJRとは違うなー。車窓を見ても普通の雨の日、樹々の枝がユッサユッサと揺れてるわけじゃなし、淀川の水位も別段問題はなく、十三で乗って来た人で殺人的なギュウ詰めになるかと思いきやさにあらず。徐行ではあるが電車は台風の風を感じることすらなく神崎川も通過。…と、突然線路上にゆるりと停車、信号待ちかな? すかさずアナウンス。
"こののち、強風の影響で電車の運行を見合わせることもございます。"

わかっとるっちゅうねん。西北まででしょ? しばらく線路上で停車したあと、電車は現在位置を教えてくれるかのように高架駅の園田へ。が、ドアは開かない。仮にも特急だもんね。そりゃそうだ。そこへ丁寧だけど、無情のアナウンス

風雨が強まりましたので、運行を見合わせます
このとき初めて車内にえええーというどよめきが湧き上がった。それでもいたって落ち着いた様子の乗客。さすが阪急だわーー。
ところが閉じ込められた車内、まったく先が見えない。時折、換気のためか、諦めて下車する人のためか降車側のドアが開けられる。その度に、どう考えても停まった時点とは別次元の雨風がホームから容赦なく降り込むように。具合が悪くなる人、電車を諦めてタクシーに切り替える人、トイレに立つ人…と乗客は減るものの、車内はまだ通常の特急電車そのもの。座れるわけでもない。そしてトドメのアナウンスが。
"御影-岡本で線路上に倒木があるため、運行を見合わせております"

ええええーーーー!(◎_◎;)
神戸方面、帰れないってことじゃん⁉️

そう。西宮北口まで運行再開されたとしても結局タクシーになるのなら、はるかに乗降客の少ない園田で待ち始めた方がいいやん。確かにあちらの方が距離が短くなるので安上がりで台数もターミナル駅だけに多いかもしれない。そもそも、見慣れたこの駅のタクシー乗り場にもすでに100人並んでいるという。確かに悩ましい。が、西宮北口へ行けば、ひとたび電車のドアが開くや否や一斉に車内のほとんどの人がタクシー乗り場を目指すだろう。それならば…と電車を見切って、駅外れでタクシー待ちをする。トイレで後ろに並んでいた神戸方面へ帰るという女性は、おとなしく列に並ぶという。相乗りしましょうよとお誘いいただいた。ありがたい。が、肝心の阪急タクシーがまったく来ないので、別働隊でこぼれタクシーを拾うことに。車内で話したおばちゃんも一緒に。運良く一台を停めたが、長田まで帰るカップルとほぼ同時…しばしお見合いになったが、我々三人乗車は無理。なので西宮までというおばちゃんにだけ乗ってもらって見送る。
  さてどうしようと改札へ戻るも運転再開の見通しはまったくたってないとのこと。精算してタクシー待ちしていた先ほどの神戸の女性チームへ合流。相変わらず長蛇の列、冷たく冷え切ったからだ。両替がわりに買って来たホットコーヒーで僅かな暖をとってもらう。が、タクシーの順番はまだまだ先……。前で待ってた女の子は遂にその場にへたれこんでしまった。時間だけが刻々と過ぎ、もはや夜遊びし倒したのと同じ時間帯に。なんか損した気分(笑) 雨風は、これぞ台風というレベルのパワーを身につけまさに暴れ放題。駅前の不動産屋の壊れたシャッターが風に煽られバッサバッサと音を立て、いまにも引き千切れた破片がこちらへ飛んできそうだ。

日付変わってしばらくしたころ、ようやく動きが。駅員さんがタクシー乗り場の行列に向かって"運行再開いたします、急ぎお戻りください‼️" と。やにわに大勢の人々が我先にと一斉にホームへ上がり始める。その表情は、一様に "帰れる‼️"という期待に気色ばんでいる。あっという間に行列は3分の1ほどとなり、コンコースにポツンと残されたのは、倒木の影響でそもそも帰れない神戸組と反対方向の人々。鉄路が断たれた私たちはどのみちタクシーしかないので、最早どこで待つかの違いだけ。灯が消えたように寂寥としたコンコースは、先ほどにも増して冷えてきた。追い討ちをかけるように、おそらくタクシー乗務員の交替タイムに嵌り込んだのだろう、パッタリと車が来なくなった。1時間経っても1台も来ない。人は少なくなったものの状況は変わらないどころか、風雨はますます勢いを増し…。この風雨状況で電車を動かすくらいなら、園田に足止めと判断せずいっそ西北まで動かしておいてくれよ💢 遣り場のないたられば妄想に諦念ばかりが募る。

しばらくするとなぜか人がパラパラと増えてきた。電車に行ったひとが戻ってきてたりしてーと冗談で言っていたらその通り。電車に駆け込んだ友達も戻ってきた。結局、風雨が強まり電車は1ミリも動かず再びの見合わせとなったらしい。もともと、あと3組目!とかいう人たちもどっと駆け込んだ電車だが、いまさら戻ってきてももとの並び位置には戻れない。駅員さんの親切もそんな方にとっては仇となってしまったろう。おかげで、いつ乗れるか途方に暮れていた私たちにはなんとか明け方までには乗れるかもという見通しが立ったけど。
  交替タイムが済んだのか、長距離から戻ってきたのかタクシーがポツポツと来るようになった。列がどんどん進んで行く。自然発生的に、タクシーの順番が来た方々が"どこそこいらっしゃいませんかーーー?"と声をかけ始める。後ろの方から手があがり、相乗りで発車。一人が始めた声掛けが浸透してみんながやる。捨てたもんじゃないなあ。
  1時過ぎ、ようやく順番が回ってきた。件の神戸の女性はなんばの百貨店勤務で明日も仕事とのこと。2時間くらいしか寝られないかもとおっしゃってたので高速使ってと言ったが、運転手さんによると高速道路はあえなく封鎖、地道で行くことに。タクシーに乗りこんでからも風雨はどんどん強まり、車内が揺れる。信号があらぬ方向を向き、路面には看板が落ちていたり壊れた建物も。でも、福岡のように看板は飛んではいない(笑) まだマシ。

家に着いたのは2時20分頃。園田駅で足止めされて4時間余りもタクシーを待ち続けたことになる。梅田駅を出た時には選挙の開票番組は余裕かなと思っていたが、まー、とんでもない人生初の"帰宅難民体験"となった。

不要不急の外出は避けてください。
こんな目に遭っても、台風が来ると進路を見ながらどこに波が上がりそう‼️と、挙って出かけていた自分にはやっぱりピンと来ないのであった。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2017-10-23 11:12 | Diary | Comments(1)

人生初の帰宅難民(前編)

昨夜は前々から予定していたハロウィンカラオケ。昨年、杏里ファン友とやったらすごく楽しかったのでジャンカラフリータイムで予約。衆院選も期日前投票して万全。あとは台風……でもまぁ、神戸方面はとくに東側でもあるし大丈夫やろ‼️ もしも京都とか奈良の子が不安そうだったらやめたらいい、と思っていた。で、そのまま開催、宴はいつもどおり盛り上がり、さて、次は前々から行きたいねぇと話してたお好み焼屋さんだけど……どーする行く? 台風だしこのまま今日は解散して帰路に着くってのもありだよ? そんなことを話しながら外へ出るとすでに雨は普通、風は時折突風まがいが吹くことがあるものの樹々が折れそうなほどの揺れとか壊れた傘が散乱してるとか全くナシ。唯一、スカイビルのお膝元•梅田奇跡の野っ原あたりでビル風のような、それこそ台風らしい風に見舞われたくらい。帽子を飛ばされつつ逃げるように地下へ入ると、お目当の行列必至のお好み焼屋さん、ラッキーにもすぐ入れて座れた。しかも、悪天候にもかかわらず、その後すぐに待ち客で狭い店内はいっぱいになった。
a0045001_16282953.jpg

a0045001_16283265.jpg

ここで帰るなんて選択はもちろん無いし、その時は、まったくその後のことなど想定することは出来なかった‼️

気のいい店主の作るお好み焼を堪能し、全予定コンプを果たし19時半には大阪駅へ。そこで地下鉄経由京阪組と別れる。京都、奈良…心配である。迂回ルート本当に動いてるのか⁉️ このまま神戸線乗って20分くらいで着いちゃうのがなんだか申し訳ないという気さえした。日曜夜の大阪駅、台風で間引き運転というのに人が多い。まだ20時前だもんねぇーー。ふと目を見やると……電光掲示板が同じ文字を表示している⁇

運転見合せ

ん? 特急のことかな? 否、環状線以外のどの電光掲示板にもこの文字が‼️ しかもちょっと前からのようで駅員さんもフル稼働、TVや新聞の取材も入っていた。これから台風酷くなるのに、こりゃ私鉄に移った方がいいね、と阪神へ。ここでもいきなり、え、尼崎まで⁇ でもやっぱり私鉄は動いてるやんー。てことは阪急は絶対動いてるね。阪神尼崎なんかで降ろされてもその先どーしょーもないので阪急で帰ろ。
  阪急梅田駅では、各ホームに電車が停車し、いたって普通の光景。さすが阪急やなー。……がその安堵も束の間、
台風による強風のため見合わせてます
と車掌さん。満員電車状態で停まっている特急はすぐにも発車してくれそうだったのだが、風雨が治らないと出せない、と。大袈裟な、今は台風らしい風雨でもなかろうに。が、時間かかりそうだったので一旦改札を出てお茶。Twitterで再開待ちながら座ってゆっくり待つ。どうやら新幹線は動いているらしい。明石から来たおっちゃんらは今から新大阪へ行くと話していた。西明石で降りたらええねん、と。
ええええーっ新幹線かぁーーー、でもなあ。
そうこうしている1時間ほどで運転再開したらしいとTwitter情報。速い‼️ やはりこういう時はTwitterだな。21時少し前、店を飛び出て件の満員の特急に乗り込んだ。この電車は西北までになってるけど駅で普通が待ってるやろ‼️ 隣に普通の高速神戸行きも待機してるし‼️ よかったー、これで帰れるねぇ。

が、これはあくまで序章に過ぎなかった!(◎_◎;)  後編に続くっ(笑)

[PR]
# by kei_loves_sea | 2017-10-23 10:38 | Diary | Comments(0)
a0045001_01071347.jpg
エキブロには何度かこうして出戻ってきているのだが、♫今度はなんだか本気みたいー? まぁ、持論は"たかがネット"なのでそう言いながらこれからも気の向くまま書きたいところでやるのだろうけど。
以前ここで自ホームページについて何度か言及しているが、Cool online亡き後、Appleのサービス"iWeb"へしばらくお引越しをし、それも無くなってしまったので、データだけがMacのなかに眠っている状態だった。どういうきっかけか覚えていないのだが、おおかた、サイバーエージェントがホムペぽいものをやるらしいと聞いて齧りついたのだろう。
  Cool onlineが無くなる時にすでに海外の海巡りからは遠ざかっていたけど、やはり愛着はあるもので。まったく新しい顔つきにしても良かったのだが敢えて、ホムペのテイストを残しつつ、トップのコピーやプロフ本文、ロゴなど使えるものは使った。もちろん、コピペで流用♫とはいかず、打ち起こしだけど。やっぱり、なにか途切れさせたくないなあという思いがあったんだな。仕事でもそうなのだが、私は突発的なアイデアで生きて行くというより、長く愛されるものを築きメンテナンスしたり深掘りしていきたいタイプ。自分のホムペでもズバリそういうところ、出るもんだねぇ。10年前なら、まだ自分はクリエイタータイプだと信じていたいお年頃であったろうに(笑)

まぁ、むかしのサイトは波乗りホームグラウンドの海にやらマウイの海の画像だった気がするけど。海好きの原点は、ここにあるとおり、海辺の松林にかけたハンモックでお昼寝 with スピッツのボクちゃん  の幼き日々にあるのだものな。

ねこの写真とか、杏里についてとか、英会話への飽くなき挑戦とか、MacというかApple愛をやたらとひけらかすページとかwwwww、そうそう本業の紹介なんかもチラリとあったっけな。現在はここと、Ameba Ownd の棲み分けをどうしようか絶賛思案中。株系Blogのように世界がハッキリしているものはこういう時、カニ張らないのでほんとシンプル。英会話Blogもそろそろ放置プレイなんとかしなきゃだな。とはいえ、実は英会話で使ってるサービスがBlogとしては最も古いのて捨てがたい(笑)

長年、間違って消えたと思っていたOwnd はスマホでやると殊の外簡単にアップできることがわかったいま、悩ましいのだ。

[PR]
# by kei_loves_sea | 2017-10-22 01:06 | Internet | Comments(0)